プロフィール
名前:NERU(新潟演劇感想例の掲示板運営部)
ウェブサイトURL:http://ak.to/geki
一言:リポーターさんをゆる〜く募集中です♪

2013年10月29日

[新潟]11月の公演情報[演劇]

新潟大学演劇研究部卒業公演2013
「六本木少女地獄」
場所:シアターent.
料金:前売500円・当日800円
期日:25年11月3日〜4日
http://shindaisotsukou2013.blog.fc2.com/

青少年演劇集団スタートライン18th
「城北だけのプロジェクト]〜SOS!ひめゆり部隊を救出せよ!〜」
場所:高田世界館
料金:無料
期日:25年11月2日〜3日

青少年演劇集団スタートライン18th
「城北だけのプロジェクト]〜SOS!ひめゆり部隊を救出せよ!〜」
場所:城北中学校体育館
料金:無料
期日:25年11月5日18:00〜

KURITAカンパニー公演
「褌転んで猿のケツ」
場所:KURITAカンパニーアトリエ
料金:一般2000円・学生1500円
期日:25年11月6日〜9日
http://kuritacompany.com/

heropro Godot project vol.2
「ネエ、オジョウ -マギカを待ちながら-」
場所:ちず屋の2階
料金:前売・当日1000円(学生500円)
期日:25年11月9日〜17日
http://x82.peps.jp/goddapro/

劇団blueジーンズ
「たまきはる 七人のナース 100万回の祈り」
場所:万代市民会館多目的ホール
料金:無料
期日:25年11月16日11:00〜/14:00
http://goo.gl/icloqe

劇団第二黎明期公演
「スケルトンII」
場所:シアター西堀DOMO
料金:前売1800円・当日2000円
期日:25年11月23日〜30日
http://blog.goo.ne.jp/reimeikiabc

新潟大学演劇研究部第121回定期公演
「農業少女」
場所:万代市民会館
料金:前売り500円・当日700円
期日:25年11月30日〜12月1日
http://www.gekiken.com/

ヒビノケイコWS
「山の手事情社 浦弘毅 演劇ワークショップ」
場所:劇団ハンニャーズ稽古場
料金:1500円
期日:25年11月30日〜12月1日
http://hibinokeiko.blog.fc2.com/blog-entry-41.html

※新潟演劇公演情報のメルマガ始めました!是非ご登録ください!
http://merumo.ne.jp/00615267.html
「00615267s@merumo.ne.jp」 に空メールで購読できます。
よろしくお願い致します!
posted by 「例の掲示板」運営部 at 13:55| 新潟 | Comment(2) | TrackBack(0) | 公演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
twitterにてジャムさんが呟いているのを見て思うところがありましたので書かせていただきます。
本来ならばジャムさんへtwitterにて返信するのが最良の方法なのですが私がその手のアカウントを所持してないのでこちらに書かせていただきました。
もし不適切であれば削除していただければ幸いに思います。

私は数年前に越してから月に1〜2本程、主に新潟市内の劇団さんの公演を観劇させていただいております。
現在演劇に関してはほとんど見る側の立場なのですがつくつなさんが活動なさってるのはさまざまな場面で目にします。
特に演劇カレンダーに関して言えば頻繁に活用させていただいて助かっています。

稽古場リポート、とても面白い企画と思い更新されるたびに拝読させていただいてます。
観劇する側の立場からだと、気になる劇団さんの情報が得られたり新規の劇団さんの開拓に使用させていただいてます。
しかし劇団さんの繋がり、と言われてしまうと疑問が……。
繋がりとは一体どのようなものなのでしょうか。
公演の際に手伝ってもらうことやリポーターさんが繋がりを持つ劇団さんの客演として出演することでしょうか。
もっと小さく、個々人で一緒に食事に行ったりすることなのでしょうか。
さらに言えば顔見知りになるだけなのであれば十分に果たせてると思えます。
企画元であるつくつなさんの企画に参加することなのでしょうか(ちず屋の二階、BBQなど)。

せっかくのよい企画もその「繋がり」の意味するものが曖昧ではリポーター側も取材を受ける劇団側もリポートを一種の広報活動のツールとしての認識しか持てないように思います。
ジャムさん、若しくはつくつなさんの言う繋がりとはどういうものなのか、その点をはっきりしていただければ双方もっと努力できるのではないでしょうか。
twitterでも多くの方が「新潟演劇界はこのままではよくないと思う、○○さんと話してそう思った」と言いますがその内容、要望を発信できれば更なる交流につながるのではないでしょうか。
様々な企画の思惑が内々だけでの発信になってしまっては他の劇団さんの活発な参加も難しく思います。
特につくつなさんや役者としても広く活躍しているジャムさんだからこそ
「俺はこうしたい。だからあなたたちにはこうしてほしい、そうすればこうなるはずだ!」
と声高に言ってほしくもあります。
そのうえで劇団の交流を図ることがともに新潟演劇界を語らうきっかけともなり得てさらには繋がりになるのではないでしょうか。

長々と読みにくい文章を書いてしまい申し訳ありません。
基本的にはさまざまな活動を応援してますし、楽しみにしております。
今後とも一新潟演劇ファンとして各劇団さん、企画団体さんの活躍を願っております。
Posted by at 2013年11月01日 12:02
コメントありがとうございます。
自分の想定する「繋がり」というのはボランティア精神みたいなものです。
それは劇団の枠組みを越えて、大きな視点で新潟演劇を盛り上げようというもので、例えば、今は特定の劇団間でしか役者の貸し借り(客演)が行われていませんが、もっと広範囲でそういう交流があったらいいなぁ〜と思うわけで、かと言って知らない劇団にいきなり出演するわけにもいかないので、そのきっかけとして、稽古場リポートを活用して欲しいという思惑があります。
ボランティアと表現したのは、自分が働きかけて、「稽古場リポートに伺ってもいいですか?」「この劇団の稽古場リポートお願いします!」ではなく、自発的に「うちのリポートお願いします!」とか「この劇団のリポートに行きたいです!」というのを期待していたんですが、自分の力不足でそこまでは至らず、こちらが働きかけている現状です。
自分も公演を抱えていると、稽古場リポートどころではないし、他の皆様も自劇団の活動で忙しく、こちらに手を貸してくれる余裕などないと思います。
しかしそんな中でも、自劇団の活動以外に新潟演劇をもっと盛り上げようと、大勢の人が、出来る範囲の中で力を貸していただければ、自分の求める「繋がり」というものを確立出来るのではないだろうかと、暗中模索しております。
これからも新潟演劇をもっと楽しんでいただくため、精進致しますのでよろしくお願い致します。
Posted by へんみ at 2013年11月28日 14:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/378853455

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。