プロフィール
名前:NERU(新潟演劇感想例の掲示板運営部)
ウェブサイトURL:http://ak.to/geki
一言:リポーターさんをゆる〜く募集中です♪

2013年08月26日

第31回稽古場リポート|劇団御の字「WORLD'S END WEEKEND」

皆さん暑いですね〜!夏ですね〜!夏といえば甲子園。甲子園も前橋育英の初優勝で幕を閉じ、気づけば秋。

秋といえば、食欲の秋! 読書の秋! そして・・・芸術の秋!!
これから演劇シーンが盛り上がって行くことでしょう!

そこで私は、十日町市で今年21年目を迎えた老舗・劇団御の字さんの稽古場にお邪魔してきました!

007.JPG008.JPG013.JPG012.JPG

御の字さんの稽古は、どんなに本番間近になっても発声や滑舌の練習を怠らないんです。
本番が決まると台本の稽古だけをするスタイルが蔓延する昨今。見習わなければ!と身が引き締まります!

さ、そんな御の字を率いています唯一の創立メンバー二瓶光さんにいくつか質問を投げかけてみました!
006.JPG
演出 二瓶光さん

Q:劇団御の字とは?
A:「劇団御の字は、今年結成21年を迎える十日町市の演劇集団です。市内外での公演、フェスティバルや演劇祭にも参加。年2〜3回の公演をしています。」

Q:劇団の特徴は?
A:「"幅広い世代の人達に喜んでもらえる舞台を目指して、日夜練習しています"というのが公式HPに載っている説明なのですが、今は劇団御の字の変革期だと思っていて、今までと少し違った方向に進むかもしれません。」

Q:今作は、どんなお話?
A:「環境危機・政情不安と、不穏な空気が流れる近未来の日本。次回公演に向け、それぞれの想いが渦巻く劇団ジゴロの劇団員達にある事件が・・・。親子の確執、男女の確執が渦巻くサスペンス!です。」

Q:今回の見所をどうぞ!
A:「最近の御の字は、脚本を私(「bitter sweet script」、「ヤンソンさんの誘惑」など)と藤田(「スンドメタイノ。」、「ベニクラゲと続々のお話」など)で交互に書いているのですが、今回は藤田が書いた、いつもよりちょっぴりダークでビビットな作品ですので期待してもらいたいです。そして、今回は客演として劇団☆ASKさんから金子くん・ひちょりくんが参加。また、新人の水野美咲が初出演するなど、フレッシュなキャストを投入して挑みます!」

009.JPG☆ここからは二瓶さんの個人的な思いを。

Q:普段、お客様が見ることのできない空間'楽屋'。いつもどんな感じ?
A:「だいたい、はしゃいでいる人と、極端に緊張している人、疲れきっている人の3パターンの人がいます。昔はモンハン(大人気ゲームソフト「モンスターハンター」の略)やってる人もいました。」

Q:この人のここを直して!(笑)
A:「劇団員のたにぐちこうたは、ウソなのか本当なのかわかりづらいウソをよくつくので、ウソをついたらちゃんとフォローをしてもらいたいです。というか、ウソつくな!(笑)

今回、稽古場リポートに2日間に渡り取材させていただきましたが、2日目にはなんと!劇団御の字の座付き作家・藤田芳恵さんもいらしてました!
ヤッホウ!と、ちゃっかりコメントいただいたのです。

003.JPG座付き作家 藤田芳恵さん

「私も初めて見る"劇団御の字"に仕上がってます。客演VS古株VS新人。食うか食われるかの真剣勝負。なかなか見応えのある対決ですよ、これは。ご期待くださいませ。」

藤田さんの脚本であたくしも、何度も泣かされております。ジーンとする奴書かせたらもう、売れます。
1500円とかで販売出来ます!


そして、2日目の稽古場は演出、作家、キャスト、スタッフ勢揃い!!全員インタビューだぜ!!
せーのっ・・・バルス!!

004.JPG
セミオ 役 たにぐちこうた

「一応主役です。今回は劇団☆ASKさんからひちょりくんと金子さんに客演として来ていただいているので、ASKファンの方にも喜んでいただけるように自分なりに頑張りたいと思っています。ナニブン若い2人なのでこんなオッサンでは足手纏いになるのでは?と不安ではありますが、経験でカバーしていきます。」
(主役なのにまたもや台詞が多いだけで、いいこと全然言わないんですよ。と愚痴るたにぐちさん。藤田さんに言ってやろー。)

ミサ.jpg
ミサ 役 福原優子

「今回は、今までやったことのない役柄なので、私自身が全くやったことのない役作りが必要ですごく大変ですけど、楽しんでミサになるよう努力しています!」
(神妙な面持ちで話してくれた福原さん。訳あって今年まで芝居から離れていたので、お芝居ができる喜びを感じていると言います。詳しくは御の字HPへ!)
注)折角おソロの写真撮ったのに、ミサさんの写真上書き保存して消えちゃいました〜。ゴメンナサイ。

002.JPG
チズコ 役 水野美咲

「みなさん、初めまして。私はこの4月から入団しましたので、まだわからない事がいっぱいあるんですけど、劇団御の字に新しいパワー注入♡みたいになれたらと思います。チズコは場面が変わるごとに様相が変わっていく役柄なので、喜怒哀楽をお伝えできたらいいなと思っています。」
(新人の水野さんは、いつも笑顔を絶やしません!御の字の元気印です。)

001.JPG
ジュン 役 須田ひちょり
(劇団☆ASK)
「ASKのお芝居だと、ド派手にアクションあり、音楽あり、ドタバタと派手な舞台なんですが、今回の御の字さんは歴史ある劇団という事でいつもと違った雰囲気なので、その辺を崩さずに自分らしさを出して行けたらなと思っています。」
劇団☆ASKさんでは特異なキャラクターを演じる事の多いひちょり君。役名はジュン。ですが小出ジュンという裏設定があるそうです。本番を観たらわかるらしいです。)

017.JPG
藤堂 役 金子隼也
(劇団☆ASK)
「藤堂は、立場ある有能な科学者でして、まず年齢の壁。そして特異な性格を持つという壁。そもそも会話劇であるという壁を乗り越えなければいけない状況です。が、折角出演させて頂いている以上、演劇とお客さんの壁を壊して、金子でよかった!と、なれたらな。と思っています。」
(いつも"演劇は嫌い"と一貫して話す金子さん。その演劇に向き合っている様は、完全にテンパっていました(笑))

018.JPG
助手 役 高梁奈津子
「お客さんの印象に深く残る"チームT(チーム藤堂)"にしたいです!がんばります♪」
(おそらく、十日町市で最も新潟演劇界に顔が利くオンナNo.1です。演劇と劇団御の字を愛する、尊敬できる演劇人!キャラメルボックス好きすぎ!)

御の字さんの稽古場は短い時間で、集中してギュっとやるイメージでした。声だしとか抜くと1時間半もやってないんです。限られた時間で最高のモノを!大人な集団の真摯な姿に触れた気がしました。
協力してくれた皆さん。ありがとうございました!!


++インフォメーション++
劇団御の字第30回公演
「WORLD'S END WEEKEND」
御の字ポスター.png
【さわらび演劇祭】
会場:コミュニティーホールさわらび
日時:2013/9/8(日)14:00〜
料金:無料

【十日町公演】
会場:十日町情報館 視聴覚ホール
日時:2013/9/14(土)19:30〜
        9/15(日)14:00〜
   (※開場は、各公演30分前)
料金:一般 前売り800円(当日200円増)/ 学生 前売り・当日ともに500円
中学生以下無料

【お問い合わせ】
電 話:090-7816-7734(ニヘイ)
メール:onnoji1992@gmail.com
劇団御の字公式ホームページ
onnoji.okoshi-yasu.com/
※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

[補足]
会場(コミュニティーホールさわらび)は、こちら


会場(十日町情報館)は、こちら


文責:白井陽光(劇団☆ASK)
posted by 「例の掲示板」運営部 at 15:55| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 稽古場リポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

桴瑰㨯⽷睷⹶慬牡猭灬慧攮湥琯浡砭浵獣汥⵸瑲敭支
Excerpt: V彭Ï彼[g
Weblog: 桴瑰㨯⽷睷⹶慬牡猭灬慧攮湥琯浡砭浵獣汥⵸瑲敭支
Tracked: 2016-12-06 21:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。