プロフィール
名前:NERU(新潟演劇感想例の掲示板運営部)
ウェブサイトURL:http://ak.to/geki
一言:リポーターさんをゆる〜く募集中です♪

2013年07月11日

第28回稽古場リポート|劇団Area-Zero第15回公演「きゅうりの花」

稽古場リポート「きゅうりの花」
エリアゼロ写真.JPG


去る6月末日に土田英生作の「きゅうりの花」を上演する長岡演劇界きっての“実力派”Area-Zeroさんの稽古場にお邪魔してまいりました。この度、稽古場リポート初参戦の金子隼也が主観いっぱいにお届けします!(笑)
昨年9月に上演された「動物農場」で共演させていただいた私。長岡の演劇祭もあり、顔を合わせる機会の多いArea-Zeroの皆さんなんです。いつもの調子でチワ―っす!と、稽古場に入ると、稽古の真っ最中。
そこにはただならぬ緊張感が。そのままヒッソリと座り、結局稽古が終わるまでじっと見つめてしまいました。

稽古が終わると、先程とうって変わってフレンドリーな皆さん。くだらない会話で盛り上がる訳ですが、いつもその輪の中心にいるのは、代表の樋口伸介さん。
まずは、樋口伸介さんにお話しを伺いました。

金子)今回上演の「きゅうりの花」のミドコロは?
樋口)芝居をやらなければ、決して出逢う事のなかった奴等が同じ想いを抱え、こうして芝居をしているところ。かなぁ。内容と同じくらいそれがミドコロだろ思ってます。


と、語る。普段から演劇の種類を音楽のジャンル(ポップス、ジャズ、hip-hop…)に例える樋口さん。
演劇を知らない人にわかりやすく伝える努力を惜しまない方で、人との繋がりを重んじる人だなぁ。とインタビュー中も感じました。※内容についてのミドコロは全くありませんでしたが(笑)

そんな樋口さん率いるArea-Zeroの出演者の皆さんを簡単に紹介します!
○諸橋 司さん:
The稽古場爆笑請負人!いつもみんなを笑顔にさせてくれる素敵なダンサー!


○樋口圭介さん:
周りを気遣うお兄さん。演劇にとても真摯なお兄さん。実は代表の樋口さんの実兄です。


○広瀬珠実さん:
上演作品に冠する“きゅうり”が畑に咲く花なら、珠実さんは長岡演劇界に咲く花!
演技力を兼ね備えた、今長岡で一番目指したい女優ランキングNo.1です。(そんなランキングない)

ここからは、客演の皆さんです!
☆澤井祥子さん(平成ぽこ):
長岡造形大学演劇部「平成ぽこ」の女優さん。成長著しく、みんなから可愛がられる女の子。


客演の皆さんにもインタビューさせていただきました!
☆梅澤 翼さん(平成ぽこ):
長岡造形大学の演劇サークルを「演劇部」に昇進させた立役者。


金子)今回、客演ということで意気込みを一言!
梅澤)平成ぽこの梅澤翼です。今回は客演という形でArea-Zeroさんに出演させて頂きます。
面白い台本のよさを崩さず、皆さんの足を引っ張らないように努めさせていただきます!
きゅうりの花、是非来て下さい!!

☆今井大樹さん(劇団☆ASK):
とにかく演劇大好きっ子!何事にも本気で取り組む情熱男子!


金子)今回、初めての会話劇という事ですが、何か意気込みを一つ。
今井)去年の“動物農場”続き、再び客演としてお声掛けいただき、光栄です。
きゅうりの花は、日常の中にドラマがある。をテーマにした作品ですので、年代問わず楽しんでいただけるものになっています。
僕は会話劇に初挑戦で、Area-Zeroの皆さんや、同じく客演の平成ぽこさんとの稽古は毎日が新鮮で刺激になっています。
本番では、皆さん一人一人に、このきゅうりの花を届けられたらと思います。

最後に、今回稽古場にお邪魔させて頂いて思ったことですが、昨年の「動物農場」や、客演した劇団☆ASKの
「九魂−NINE’S SOUL−」と身体を使う舞台を経験し、今年再び「署名人」そして今回の「きゅうりの花」。
ここ1、2年ご一緒しているからか、会話劇はArea-Zeroさんの“聖地”みたいなものなのかな。と
思いました。慣れ親しんだ道。されど、茨の道。
だからこそ、いつも笑顔の絶えない皆さんが張り詰めた緊張感の中、妥協せず、表現しているのでは。と。

※インフォメーション※
Area−Zero 第十五回公演
『きゅうりの花』
【作】土田英生
【演出】樋口伸介/広瀬珠実

【日時】
7月13日(土) @14:00開演 A19:00開演
7月14日(日) B14:00開演
(※各回30分前開場)

【会場】
長岡リリックホール 1階 第一スタジオ

【料金】
一般¥1000-
学生¥100-
(※全席自由。当日¥200-増)

【CAST】
樋口圭介
諸橋司
樋口伸介
広瀬珠実
今井大樹(劇団☆ASK)
梅澤翼 (平成ぽこ)
澤井祥子(平成ぽこ)

【STAFF】
音響操作/高崎宗(平成ぽこ)
照明操作/吉野優子/久保田慎
制作 /高橋要/津軽正晴
舞台美術/田中廉太郎
宣伝美術/里村亮(ゼラチンズ)

【プレイガイド】
長岡リリックホール 新潟県長岡市千秋3丁目1356-6 0258-29-7715
樋口伸介
090-2665-7307
shin-shin1919@docomo.ne.jp
area_zero1919@yahoo.co.jp

長岡市芸術文化振興財団(リリックホール)はココです。



               文責:劇団☆ASK 代表:金子としやす
posted by 「例の掲示板」運営部 at 12:30| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場リポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。