プロフィール
名前:NERU(新潟演劇感想例の掲示板運営部)
ウェブサイトURL:http://ak.to/geki
一言:リポーターさんをゆる〜く募集中です♪

2013年07月19日

第29回稽古場リポート|Y2 D'ASHプロデュース「GoWEST!-にせ西遊記-」

DSCN1024_R.JPGDSCN1010_R.JPG
DSCN1234_R.JPG
DSCN1188_R.JPGDSCN1083_R.JPG
今回舞台稽古におじゃましてきたのは7月26日に幕明きを控える「Go West!―にせ西遊記―」。
DSCN1002_R.JPG
6人のキャストで1人が何役も演技する、ストーリーだけでなくそんなキャスト1人1人にたっぷりと魅力がある舞台です。

西遊記というとあの有名な、中国のかなーり昔からあるお話。の、偽バージョン??
気になる上演のきっかけについて劇作兼演出の星野さんにお話を伺ってみました!
DSCN1105.JPG
上演のきっかけとは・・・?
星野「もともとは2003年に上演した作品で、そのきっかけは当時のメンバーの軽いノリでした(笑)」
そう語る星野さんはこの台本を書くために10巻ある西遊記原典を全巻読破したのだそうです・・・!
星野「今回、あれやりましょうよと声をかけてもらえて。10年たった今、なるほどあの世界を描くのに適した役者たちに集まってもらえそうだと確信できたので。冒険モノで、大人も子供も楽しめる作品なので、リラックスして、気軽な感じで立ち寄って欲しい。そんな感覚です。」
DSCN1148_R.JPGDSCN1015_R.JPG
さてさて!その超長編「西遊記」の見所をぎゅーっと詰めて作られた「Go West!―にせ西遊記―」。
そんなにせ西遊記のみどころとは…?
星野「キャストが6人なので、1人が何役もするんです。道具も日本風なものがあったり…
そうやって、なんとなーく、色々イメージが膨らむものってのをたくさん入れていて。
だからやっぱり、色々想像して見て欲しいんです。」
DSCN1095.JPG
想像ですか!具体的に言うと・・・?
星野「例えば…想像する余地を残すような舞台セット。実際に山があるところに山を描いてちゃつまらないじゃないですか?(笑)そういう風に、そこに何があるのか、を想像できるように工夫しています。あとは、自分がその立場だった時にどんな行動ができるか。そういうのを想像して欲しいんです。せっかくの西遊記という壮大な世界、楽しんでもらわないと。演劇は、何も持たないことが武器になります。その演劇の世界を存分に楽しんでほしい。といったところでしょうか。」
DSCN1227_R.JPGDSCN1016_R.JPG
演劇の魅力とは、観客が自ら「想像する」ということで、その想像を手助けするのも役者の役割です。
観客に「想像させる」ために、キャストの皆さんが役作りに関して徹していることは?
今回この企画を共同でプロデュースし、役者として出演もされているY2工房の樋口雅夫さんにお話を伺ったところ、
「まずは台本を読み込むこと、そしてどうやったら面白くなるかをイメージすること。
そして、周りの雰囲気、空気を読んで、何を仕掛けたら場面が進むかを考えて演技すること。」と話して下さいました。
DSCN1104_R.JPGDSCN1120_R.JPG
そんな中で、よりいっそう自分の「役」を深めるために、そして相手の「役」を知るために取り組んでいることとは・・・?
星野「『天地会』といって、10回ある公演の中で1度、役を総取っ替えして上演をする回があるんです。主役が脇役になって、脇役が主役になったりする。
西遊記を作るときにはイメージをあてがってキャストを決めました。ですが、役を取り替えることによってまた面白くなる。違う個性による思わぬ発見があったり、…全くのんびりしてるヒマがありません。何度見ても楽しめる作品になる思っています。」
DSCN1150_R.JPGDSCN1119_R.JPG
星野さんは演出をするとき、稽古が楽しめること、またその楽しさがきちんとお客さんに伝わるように知恵をしぼること、個性を食い合わないこと、そして役者の発想。この4つを大切にしているそうです。
稽古場はキャストみんなが生き生きと演技をし、意見を述べあっていました。そんな演技に対する真摯さとメンバー同士の仲の良さが現れた舞台だと思います。
DSCN1204_R.JPGDSCN1254_R.JPG

++インフォメーション++
Y2 D'ASHプロデュース
「GoWEST!-にせ西遊記-」
stage35101_1.jpg stage_reverse35101_1.jpg
会場:シアターent.
日時:2013/7/26(金) 〜 2013/08/04(日)
料金:500円〜2300円
ご予約・お問合わせ
メール:y2kobo@yahoo.co.jp
電 話:080-5078-6826(ヒグチ)
Y2工房
http://y2koubou.web.fc2.com/
※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

携帯からの予約はこちらをクリック!




[PR] ファッション通販
婚活ランキング
給与計算代行
レンタルドレス

[補足]
会場(シアターent.)はこちら

大きな地図で見る

文責:阿部実結樹(新潟大学 音楽科)
posted by 「例の掲示板」運営部 at 22:25| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場リポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。