プロフィール
名前:NERU(新潟演劇感想例の掲示板運営部)
ウェブサイトURL:http://ak.to/geki
一言:リポーターさんをゆる〜く募集中です♪

2013年05月29日

6月の公演情報

蒸し暑いですね〜。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?
来月から、夏の演劇シーズンが始まります!
先陣を切るのは、東京からツアーで各地を回っている「劇団チャリカルキ」。
新潟がなんと、ツアー初日とのこと。
自分も創るつながるプロジェクトのメンバーとして、御当地ゲスト出演します。
是非とも、両日満席で迎えましょう! へんみ

チャリカルキのご予約はコチラから↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/50316ad6246058

Mama-チャリカルキ vol.8
「デリリオ」
mama8_130416_ol_o2.jpg mama8_130416_ol_01.jpg
場所:カフェ&居酒屋・鳥の歌(新潟市中央区本町通2-191)
料金:前売り当日共に1,980円
期日:25年6月1日19:00〜/2日13:00〜
ゲスト:創るつながるプロジェクト
http://www.charikaruki.com/
稽古場リポート
http://reynouneibu.seesaa.net/article/359962649.html

国際映像メディア専門学校声優科第6期生
舞台制作発表公演公演
「PANDORA Episode1〜時空の旅人〜」
場所:りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館 スタジオB
料金:無料(要予約、整理券発行)
期日:25年6月1日〜2日
http://www.i-media.cc/pandora.html
稽古場リポート
http://reynouneibu.seesaa.net/article/363998232.html

国際映像メディア専門学校俳優タレント科 
修了制作公演
「ゴジラ」
場所:国際映像メディア専門学校 i-MEDIA実習棟3Fスタジオ
料金:無料(要予約、整理券発行)
期日:25年6月8日〜9日
http://www.i-media.cc/godgilla.html

演劇製作集団あんかー・わーくす
第7回セルフプロデュース公演(湊物語シリーズ)
「GO TO 本町!」
場所:酒場 STAND&FIGHT
料金:1000円(1ドリンクつき)
期日:25年6月9日〜7月21日
http://www.tiny.jp/anchorworks/honcho/

剣舞道 峰精館
「劇剣詩舞〜新撰組・一人静〜」
場所:万代市民会館多目的ホール
料金:一般1500円/学生1000円
期日:25年6月15日〜16日
http://unitjoker.web.fc2.com/info/index.html
稽古場リポート
http://reynouneibu.seesaa.net/article/362467530.html

プロジェクトB@ZAN-TO第4回公演
「鬼狗里王国の野望」
場所:五十嵐劇場
料金:前売り当日共通・1500円
期日:25年6月15日〜16日
http://ameblo.jp/project-bzanto/

劇団上越ガテンボーイズ第35回本公演
「A plan which is never carried out」
場所:ジャンジャン下北沢
料金:確認中
期日:25年6月21日〜28日
http://gatenboyshomepage.web.fc2.com/newpage19.html

みっくすじゅ〜す倶楽部第12回公演
「Crimers Hi↑」
場所:シアターent.
料金:前売1500円・当日1800円
期日:25年6月22日〜23日
http://mixjuiceclub.web.fc2.com
posted by 「例の掲示板」運営部 at 15:50| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場リポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

第20回稽古場リポート|i-MEDIA 声優科第6期生舞台制作発表公演「PANDORA Episode1〜時空の旅人〜」

こんにちは。劇団カタコンベの牧田 夏姫です。
今回は、私の母校であります i-MEDIA 国際映像メディア専門学校
声優科 第6期生 舞台制作発表公演「PANDORA Episode1〜時空の旅人〜」
の稽古場に、牧田と劇団カタコンベ・明田川 佐智が、お邪魔してきました!

写真 2013-05-23 10 04 31.jpg

まずはじめに、演出の戸中井 三太さんにお話しを伺います。

_0017009.JPG

––––今回はどのような作品ですか?

戸中井「おもちゃ箱をひっくり返したような芝居にしたいですね。すっごくふざけたいし、すっごく真面目に考えたい。2歳児の遊びの中にはすでに人生の全てが含まれていると思うんだけど、そういうカオス。一番ナンセンスなものから、今度の芝居だと〈神と人間の関係〉っていうテーマがあって、そこは真っ向勝負するしかないし…誰も見たことがない芝居になっている気がします」

_0016983.JPG 写真 2013-05-23 11 22 07.jpg _0016835.JPG

––––Aチーム/Bチームとありますが…

戸中井「A/B、2つのチームで作っていますが、けっこう違う芝居です。両方、観てほしいかなぁ。役者が変わると、やらせたいことが変わってくる。それに、たとえ演出が共通でも、違う絵になる。2つのチームがあることで、演出の幅がかなり広がったし、それが両方のチームに反映されたので、すごく良かったと思います」

_0016788.JPG 写真 2013-05-24 12 10 12.jpg

––––戸中井さんは、ご自身の劇団(カタコンベ)では脚本・演出を兼任されていますが、外部では演出家としての活動が多いですよね。他人の書いたホンを演出されるというのは、どういった感覚なのですか?

戸中井「人の脚本の方が面白くなります。自分で書いた本だと、書きながら計画したことにどうしても縛られちゃう。それを壊して捨てていく稽古になります。人の本だとプロセスが逆で、そこには何が書かれているんだろう、っていう掘り起こしで、作者よりも大きなイメージを持っちゃったって言い訳です、言ってしまえば…。どうしたら絵になるのか、見当も付かない場面があったり。ハードルが最初からあるというのがすごくいいわけです。分からないものと出会えるわけです、簡単に」

––––ありがとうございました!

続いて、本作品で少年・セン役を演じる
写真 2013-05-27 6 36 25.png

Aチーム・平木 美佐子さん(左)
Bチーム・松村 穂乃花さん(右)

に、お話を伺います。

––––今回の作品はどんなお話ですか?

平木「えーっと、そうですね、ざっくり言っちゃうと〈少年と神のお話〉なんですけど…少年が、いろいろ抱いている思いがあって。神に怒りを抱いているんですね。それで、仲間を引き連れて神々に挑むんですけども、そこで神々に「お前が持っている気持ちは間違っている」と言われてしまって。(少年は)魂を抜かれた状態で、空っぽの状態で、旅に出させられるんですね、人間の世界に。空っぽの状態で少年は人間の世界を見て、神々が言っていたことを理解して、成長し、旅立っていく、みたいな話ですね。大きく言うと〈少年と神々のお話〉なんですけど、(空っぽな状態の)少年が見る人間の世界の人々、いろんな人がいるんですけど、その生き方とか、人それぞれなので…、なんていうんですかね、」

松村「大きく言うと〈少年と神々のお話〉なんですけど、その合間合間に起こる、人間の欲望とか、なんか…暗いところとか、が垣間見れるようなお話です」

写真 2013-05-24 11 37 16.jpg _0016953.JPG 写真 2013-05-27 6 34 15.png

––––今回の役を演じるときに、心がけていることってありますか?

松村「心がけていることはまず…、(自分は)女の子なので、とにかく少年の方にどう気持ちを持っていくか。身体も少年/男の子っていう風に構えていかなきゃいけないし、こう…身体的に女の子な部分も、なんとかこう、男の子に寄せていけたらなって思うところはやっぱりあって…。あとはそうですね、気持ち的にも、〈少年〉って(物語の)最初の方に登場して、しばらく出番がないんですけど、最後にシメで登場するんですね。その(出番のない)あいだに気持ちを保っていることも大切だなって思って。そこを気をつけています」

平木「私もそうですね、自分が女の子なので、男の子の役を演じるっていうのが。身体の動きも全部〈男の子〉にしなくちゃいけないし。私は普段、割と内股ぎみなんですけど(笑)それをがに股にしなくちゃいけない。自分で『出来てる』と思っても、見てる方からすると『ちょっと内股だよ』とか、自分で気づけないこととかがあって、結構苦しみましたね。あとは、少年の気持ちを持続していくってことと、自分が経験したことがないことを少年は経験しているので、(自分が)それをどう少年に近づけるか、(少年が抱く)苦しみに近づけるかっていうのがすごく苦労していて…。あと、割と台詞が少なくて(身体の)動きだけのシーンが多いんですけど、そういう〈台詞がないシーン〉でどう自分の存在感を出すか、とか、意識してますね」

_0016772.JPG _0016770.JPG 写真 2013-05-27 6 33 39.png

––––ダブルキャストですが、同じ役を演じる人がもうひとりいる、ってどういう感じですか?「やべえ!」みたいなこととか思いませんか(笑)

平木・松村「それはありますねー!(笑)」

松村「でも気になるっていうか、『アイツ頑張ってるから自分ももっと頑張んなきゃな!』って思います」

平木「うん。お互いに、高め合える!AとBとでは演出が違うんですけど、でもやっぱり自分と違うところがあると、いいなあとか、違うのも味かな?とか思います」

写真 2013-05-27 7 19 06.png

––––それでは、本作に対する意気込みをどうぞ!

松村「初めて舞台に立って、主人公という大きな役をもらったので、やっぱり、そうですね…みんなに迷惑をかけたくない、っていうのもあるし、…あー、なんて言えばいいんだろう!(笑)少年のことを、たくさん思いやってあげて、自分の心に〈少年〉というものをもっと刻み付けて、物語の中に貢献していけたらなって思います」

平木「オーディションから始まって、初めて自分が貰った役で、初めて6期生のみんなとやる舞台なので、やっぱり、すごい、大きいものにしたいし、あとにつながるものにもしたい。稽古の時間は少なくなってきてるけど、今は舞台っていうゴールがあるからそれに向かって頑張ってるけど、たぶんもっともっと頑張れば、もっともっとよくなる舞台なんだと思うんです。でも、期間が決められているから、その瞬間に爆発しなきゃいけない。…ちょっと寂しい気持ちもあるんですけど、もっとずっとやっていたいっていう気持ちもあるし、みんなで作り上げてきた舞台だから大切にしたいなって気持ちもあって。…ちょっとまとまらなくなってきちゃったけど(笑)とにかく、デカい舞台にしたいです。終わってしまっても、これで終わりにしたくないです」

––––お二人とも、ありがとうございました!

写真 2013-05-23 11 30 11.jpg 写真 2013-05-24 11 43 25.jpg 写真 2013-05-23 11 22 23.jpg

〈神と人間の関係〉〈人間の業〉というと一見、なかなかにヘヴィなテーマではありますが、そこに描かれている本質を失うことなく、見事にエンターテイメントに昇華されています。学生たち一人一人の、豊かで瑞々しい個性を生かし、演劇的趣向を凝らした本作。ぜひ劇場で体験していただきたいです。

++インフォメーション++
603497_603381656346771_1379493222_n.jpg
国際映像メディア専門学校
声優科第6期生 舞台制作発表公演
「PANDORA Episode1〜時空の旅人〜」
作 :シダジュン
演出:戸中井三太
会場:りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館 スタジオB
日時:2013年6月1日()Aチーム13:00〜、Bチーム16:00〜
           2日()Bチーム13:00〜、Aチーム16:00〜
(開場は開演の30分前)
料金:無料[入場整理券(1券につき1人のみ)が必要です。]
定員:先着各120名
ご予約・詳細はこちらから
http://www.i-media.cc/pandora.html

[補足]
会場のりゅーとぴあスタジオBこちらです。
新潟市民芸術文化会館の4Fです。

大きな地図で見る

(文責:牧田 夏姫 劇団カタコンベ/gocco.
posted by 「例の掲示板」運営部 at 13:13| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場リポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

稽古場リポート番外編|劇団チャリカルキ「デリリオ」


こんにちは。
例の掲示板のへんみです。
今回は、北は岩手、南は沖縄までの日本縦断演劇ツアーを行っている東京の劇団、「チャリカルキ」さんを特集します!
来月1日より、新潟でツアー初日を迎えます。
新潟での公演は3年目(3回目)となります。
普段劇場に足を運ぶ機会のない人にも気軽に演劇にふれていただきたいという思いから2006年より始めた、居酒屋・カフェなどを会場にして公演を行うコンセプトで、毎回ハートフルなお芝居を届けてくれます。
また、公演後にチャリカルキのメンバーさんとの「団欒」も楽しみの一つです。
お芝居で全国を回っているので、いろんなお話が聞けますし、メンバーの皆さんはとても気さくで面白いです。
「団欒」は、公演を行うカフェ&居酒屋・鳥の歌で行われるので、気兼ねなく参加できますよ。
是非とも、新潟からツアーの好スタートが切れるように、応援しましょう!

最後に、劇団チャリカルキさんからメッセージが届いております!

image.jpeg
普段は都内の劇場で演劇公演を行っている劇団チャリカルキと申します。
その一方で、演劇のすそ野を広げられないかと、八年前から劇場を飛び出し、居酒屋、カフェなどで公演を行う「mamaチャリ」という企画公演をやっています。
今回はなんとミュージカルに挑戦。
しかもご当地日替わりゲストショーありの一時間。是非ふらっと非日常にいらしてください。


公演当日、自分も創るつながるプロジェクトのメンバーとして、ゲスト出演します。
お楽しみに!
ご来場、心よりお待ちしております<(_ _)>

++インフォメーション++
mama8_130416_ol_01.jpg
Mama-チャリカルキ vol.8
「デリリオ」
脚本:ビーグル大塚
演出:チャーリー軽木
会場:カフェ&居酒屋・鳥の歌(新潟市中央区本町通2-191)
日時:2013年6月1日(土)19:00〜/6月2日(日)13:00〜
ゲスト:創るつながるプロジェクト
料金:前売り当日共に1,980円
ご予約・詳細はこちらから
http://www.charikaruki.com
あるお店でのミュージカル劇団の稽古。
座長の思惑と劇団員の行動は、ずれ始めて…。
日替わりご当地ゲストショーを劇中に盛り込んだ、不思議に楽しい一時間!
mama8_130416_ol_o2.jpg

mama-チャリカルキ vol.8「デリリオ」予約フォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/50316ad6246058

[補足]
会場のカフェ&居酒屋・鳥の歌はこちらです。

大きな地図で見る

文責:NERUへんみ
posted by 「例の掲示板」運営部 at 13:32| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場リポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

新潟演劇公演の稽古場リポーターを広く募集いたします!

新潟演劇稽古場リポートも皆様の応援、協力のおかげで徐々に軌道に乗り始めてきました。
ありがとうございます。
しかし、まだまだリポーターの数が不足しております。
このままでは初夏から秋にかけての演劇シーズンに対応しきれません!
我こそは!という方、是非ご連絡下さい。
一から十まで全部できる必要はありません。
出来る範囲で協力して下さい。
あまり難しく考えないで下さい。
出来ない部分はコチラでサポート致します。
・この取材先の団体には興味がある!
・稽古を覗いてみたい!
という方、新潟演劇を盛り上げる為に、一肌脱いでいただければ幸いです。
よろしくお願い致します。
ご連絡、お待ちしております。

今後の主な取材予定先
国際映像メディア専門学校
プロジェクトB@ZAN-TO
新潟大学演劇研究部
みっくすじゅ〜す倶楽部
劇団ハンニャーズ
東区市民劇団 座・未来
Y2D‘ASH
舞台屋 織田組
(敬称略)

例の掲示板
http://ak.to/geki

新潟演劇感想「例の掲示板」運営部へ連絡
http://form1.fc2.com/form/?id=497967
posted by 「例の掲示板」運営部 at 11:48| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場リポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

第18回稽古場リポート|中央ヤマモダン「うちは貧乏ざます」

logo3.jpg
こんにちは。例の掲示板のへんみです。
今日は中央ヤマモダンさんの稽古場リポートに行ってきました。
ヤマモダンさんの稽古場に行くのは、第16回コントライブ「雪女化け物」に客演させていただいて以来、実に4年ぶりです。
ヤマモダンさんは、稽古前に打ち合わせを兼ねたお茶をします。
DSCI0707.JPG
この感じ、久しぶりで懐かしかったなぁ〜。
さて、ヤマモダンさんの取材に戻ります。
今日はヤマモダンの団長の山本康司さんに今回のコントライブのお話を伺いました。

DSCI0714.JPG
(逸見)中央ヤマモダンさんはどんな団体ですか?
(山本)中央ヤマモダンは新潟を拠点に活動するコント集団です。
団員は30代の社会人が中心で、山本・江尻によるオリジナルのコントを年に2〜3回、県内外、季節問わず行っています。
8月に長野のライブハウス「ネオンホール」で、2月に十日町雪まつりでコントライブを行いました。

(逸見)フットワークが軽くて羨ましいです。
今回のコントライブの見どころを教えて下さい!

(山本)今回は久々の男ばっかりのコントライブです。
待望の男性新人も入団し、男くさい、いつもよりコントらしいコントが多くなったように思います。
先日公演を行った劇団第二黎明期さんの「へんしん」の脚本・演出を担当した江尻が書いたコントもあるので、「へんしん」を気に入ってくれた方は、きっと楽しめると思います。

(逸見)「へんしん」もそうですが、第三回芸術のミナト新潟演劇祭の黎明期の公演でも、オープニングアクトを務めていただいたり、大変お世話になりました。
(山本)(オープニングアクトのギターに関しては)全然面白くなかったかと思いますが、その節はありがとうございました!
b773c85551ef1a95bbdbf8708f54e8c2.jpg

(逸見)ところで、コントを創る際、心がけていることなどお聞かせ下さい。
(山本)他では真似できないような、TVでは見られない、他で代用できないような笑いを作ろうとしていま す。
皆が経験したことのないような切り口で、こういう笑い方したことない、という感じのものを提供したいです。

DSCI0711.JPG
(逸見)自分も毎回ヤマモダンさんのコントは楽しみにしています。
いつもすごく自然に笑わされてしまい、ライブの後は、ホント楽しくていい気分で帰れます。

(山本)今回はライブハウスでの開催ということで、ライブハウスによく足を運ぶお客様にも観て欲しいです。
ヤマモダンを観たことのない友達と一緒に観に来ても、変なものを観たあとのあの、帰り道の気まずさは無いはずです。多分。
会場も広くて椅子席で、また、開演時間も様々で、全ての方のライフスタイルに対応している風になってます。

(逸見)ヤマモダンといえば、フリーペーパーも忘れちゃいけませんよね!
(山本)はい!2012年4月に発行して、1年になります。
ヤマモダン、まだよくわからないなぁ〜、ヤマモダンをもっと知りたいという方、ぜひ手に取っていただきたい。きっとコントライブに足を運ぶ、良いきっかけになると思います。
auto_uXMKtM.jpg
(逸見)どんなところで手に入りますか?
(山本)NEXT21のコメリ書房さんや、ビルボードプレイスのヴィレッジヴァンガード、シネ・ウインド、りゅーとぴあ、北書店などで手に入ります。
バックナンバーも会場で配布していますので、フリーペーパーが面白いと思った方も、会場へ是非!

(逸見)今日はお忙しいところ、ありがとうございました!
コントライブ楽しみにしております♪
最後に出演者の皆さんから一言いただきました。


DSCI0718.JPGヤマモダンに入団して4ヶ月になる新人の
小林貴揚さん


個性を3人で出して、自分らにしかできないようなコントをやるつもりです!

村井さん .jpg今回、客演で出演する村井孝昭さん
中央ヤマモダンについては、ずっと前からおかしいと思っていたんです。
それで今回、長年の願いが叶って一緒にやることになりました。
稽古はヤマモトくんの実家の2階でやるんですが、いつも、コーヒーとお茶菓子が出てきて、なんだここは、しずかちゃんちかと思っ てしまいます。しかし、それは大きな間違いであって、今回は男3人の舞台であり、コーヒーとお茶菓子は男3人で車座になって食らい、そしてまた稽古です。
当日、お茶菓子は出ませんが、お茶菓子気分でお楽しみください。

中央ヤマモダンさんは随時団員募集中とのことです。
興味のある方、今回のコントライブを覗いてみましょう!


第22回コントライブ
『うちは貧乏ざます』
uchiha_03.jpg
日時:
5月12日()20:00〜
5月15日(水)21:00〜
5月17日(金)22:00〜
5月19日()16:00〜と20:00〜
*開場は開演の20分前です。

料金:1.300円(別途ワンドリンク500円) 
*喉を乾かしてきてね!

出演:村井孝昭(フリー)、小林貴揚、山本康司   

予約問合せ:
メール yama_modern@yahoo.co.jp 
電話 090-4720-3593(山本)

会場:Live Hall GOLDENPIGS /YELLOW STAGE

大きな地図で見る

中央ヤマモダンHP
http://www.chuo-yamamodan.jp/

中央ヤマモダンtwitter
https://twitter.com/chuoyamamodan

(文責:へんみ[NERU])
posted by 「例の掲示板」運営部 at 23:28| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場リポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。