プロフィール
名前:NERU(新潟演劇感想例の掲示板運営部)
ウェブサイトURL:http://ak.to/geki
一言:リポーターさんをゆる〜く募集中です♪

2013年03月22日

[新潟]4月の公演情報[演劇]

舞台屋織田組習作公演
「班女」
場所:万代市民会館4階大研修室
料金:無料
期日:25年4月3日19:30〜
http://odagumi.web.fc2.com/

Y2工房第3回公演
「鉄腕マルス」
鉄腕マルス1.jpg
場所: シアターent.
料金:前売1500円/当日1700円
期日:25年4月6日〜7日
http://y2koubou.web.fc2.com/
第13回稽古場リポート|Y2工房「鉄腕マルス」

座・未来 自主公演集団エフクラウド第一回公演
「迎え火〜新潟が空(から)になった日」
mukaebi_omote.jpg
場所:東区市民劇団 座・未来 万代稽古場
料金:無料
期日:25年4月13日〜14日
http://floud.sugo-roku.com/

劇団第二黎明期公演
「へんしん」

場所:シアター西堀DOMO
料金:前売1800円/当日2000円
期日:25年4月13日〜21日
http://blog.goo.ne.jp/reimeikiabc

演劇ユニット 貘 第弐回公演
「ジャージマン」
場所:アオーレ長岡 市民交流ホールA
料金:500円(学生無料)
期日:25年4月27日〜28日
http://baku0201.chobi.net/

中央ヤマモダン第22回コントライブ
「うちは貧乏ざます」
場所: Live Hall GOLDENPIGS /YELLOW STAGE
料金:1300円(別途ワンドリンク500円)
期日:25年5月12日〜19日
http://www.chuo-yamamodan.jp/
posted by 「例の掲示板」運営部 at 09:42| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第13回稽古場リポート|Y2工房「鉄腕マルス」

BFU5MGdCYAA_ka2.jpg large.jpg

3月某日、4月に公演を控えたY2工房さんの稽古場へ取材に行ってきました!インタビューに答えてくださったのは、本公演の演出&役者の樋口雅夫さんです。
ワークショップ.jpg
(写真はワークショップのZIP・ZAPを行っている写真。間違えた人は輪の中心で腕立てをしています…が、周りのひとたちはイタズラ(?)をするという仲の良さ!)

Q.今回はどんな作品ですか?
A.台本の作者は星野あつシさん、演出協力者として石附弘子さん。アクションがあったり自分が出演していたりするため、Y2工房の名前だけど三人で作っているいわば合体公演です。またアクションは森山さんに協力してもらっていますし、今回はプロジェクターを購入して使用する予定です。

Q.演出の見どころは?
A.アクション、映像、ダブルキャストです。面白い場面は自分で演出し、役者の動作やセリフ回しといった基本的なところは石附さんに指導してもらってます。また映像は自分たちで編集します。
アクション稽古中.jpg(アクションの稽古中。呼吸を合わせるのは中々難しそうです。)


Q.なぜこの作品を選んだのですか?
A.次回公演は星野さん作・演出の『にせ西遊記』をY2’公演としてやりたいなと考えています。そのため今回の公演は星野さんの作品になれるためのクッションであります。またダブルキャストにすることで役者としてのスキルアップを目指すためでもあります。
樋口さん.jpg(もともと2時間半くらいの台本を削ったり変えたりして短くするとのこと。作者の考えが変わってしまうのでは?と質問したところ、『星野さんと相談しながら演出を進めているし、より良い作品を作るためにはぶつかるのもあり。また役者(と台本)の矛盾点をなくしていくのが演出の仕事。』と答えてくださいました。かっこいいですね〜!(^^*)

アクションシーンを撮影.jpg稽古+アクション練習中.jpg(稽古を見ている人たちは、アクションシーンを撮影しながら見学しています。シーンが終わったあとは撮影したものを観て動きを直していきます。また別のシーンを稽古している後ろで、殺陣の動きを団員で教え合ったりしていました。他の役者さんの動きも覚えてサポートできるのはすごいです!)


〜役者さんからのメッセージ〜
役者インタビュー.JPG
代表として長谷川欽也さん(左)と吉井清香さん(右)に公演の見どころをお聞きしました!
◎長谷川さん
今回の公演は1年前の情熱華劇団とほぼ同じメンバーです。前回よりもパワーアップ&ボリューミーになり、またエンターテイメント性も増しています。映像、お笑いがあり楽しんでいただけると思います。

◎吉井さん
今回は大人数で楽しい舞台になっています。女性陣はダブルキャストで、回によって入れ替わるため全く違う作品になっています。

樋口さんのモットーは『楽しまないと上手くならない』というシェイクスピアの言葉だそうです。締めるところはしかっり締めるけど、とても楽しい和気藹々とした雰囲気の稽古場でした。Y2工房のみなさん、取材へのご協力ありがとうございました!


++インフォメーション++
鉄腕マルス1.jpg鉄腕マルス2.jpg
Y2工房『鉄腕マルス』
会場:シアターent.
日時:2013年
4月6日(土) A.ver 14:00〜,B.ver 19:00〜
4月7日(日) A.ver 13:00〜,B.ver 17:00〜
※A.ver ユウ(吉井)、家政婦ロボ(井上) B.ver ユウ(井上)、家政婦ロボ(吉井)
一 般:1,500円(当日200円増し)
高校生:1,000円(受付で学生証をご提示ください)
小学生以下は事前連絡で無料(必ずご連絡ください。ご連絡がなかった場合高校生料金となります)
ご予約・お問合わせ
メール:y2kobo@yahoo.co.jp
電 話:080-5078-6826(樋口/ヒグチ)
※ご予約の場合は、お名前・枚数・ご希望観劇日時をお忘れなく。

[補足]
会場(シアターent.)はこちら


大きな地図で見る

文責:渡邉真由香&奈良香純
posted by 「例の掲示板」運営部 at 09:37| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場リポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

稽古場リポート番外編|柿喰う客「発情ジュリアス・シーザー」



こんにちは。例の掲示板のへんみです。
今日は、2月に行われたプレシネマ&トークin能楽堂でゲストでお越しいただいた「柿喰う客」代表の中屋敷法仁さんにお話を伺うことができました。
では、さっそく。

Q:柿喰う客って、どんな劇団ですか?
A:2004年に結成し、年5〜6本のハイペースで公演を行っています。
柿喰う客という劇団名は、口に出す時に気を使うし、覚えやすい、老若男女が四六時中使える、喋る仕事だなとわかるから付けてもらいました。
柿が好きだからという訳ではありません(笑)

Q:今回のお芝居はどんなお話ですか?
A:柿喰う客が手掛ける女体シェイクスピア第三弾で、「ブルータスお前もか!」というセリフが有名な作品なのですが、シェイクスピアの当時も、このセリフが有名でストーリーを知ってる人がほとんどいませんでした。
セリフだけ有名で、本編を知らない感じが、歌舞伎っぽくて、セリフだけ残っているというのが演劇的で面白いなと感じました。
「ジュリアス・シーザー」は時代が移り変わるという政治劇で、そこに我々の中に眠っている時代が動くと言う気持ちを入れたいなと思いました。

IMG_20130202_154511.jpg
Q:今公演の見所は?
A:シェイクスピアを簡単にということではなく、柔らかくいかに染み込ませられるかを考えています。
作品によって訳し方を変えていて、ジュリアス・シーザーはローマの話で、ローマと言ったらロマン、大正浪漫という発想で、チャンバラ劇というか、歌舞伎というかそんな口調で今回は展開しています。
非常に堅苦しくなく、娯楽作品になっています。悪い奴をいい奴が倒すというみたいな、いかにローマの政治劇を柔らかく観れるかというところが見所です。

Q:演出の際に大切にしていることは?
A:大きく分けると三つあって、まず稽古場では台本をみない。
家で読んで来いってことです。
料理をする時、レシピを見ながら作ってると美味しく作れないですよね。
そして、台本を観ない分、俳優さんをみます。
三つ目が自分が健康であるということ。稽古場で演劇という料理を味見する。
自分が健康でないとどんなものも良く思えないので。

今日はお忙しいところ、ありがとうございました!
公演、楽しみにお待ちしております!

他にもここには書ききれないことをたくさん語っていただいております!
コチラも是非ご覧下さい。

プレシネマ&トーク第1回@ トークゲスト:中屋敷法仁(柿喰う客)
http://www.ustream.tv/recorded/28979337
プレシネマ&トーク第1回A トークゲスト:中屋敷法仁(柿喰う客)
http://www.ustream.tv/recorded/28979337

++インフォメーション++
stage32518_1.jpg stage_reverse32518_1.jpg
柿喰う客 女体シェイクスピア003
「発情ジュリアス・シーザー」
演出:中屋敷法仁
原作:W.シェイクスピア/脚色:中屋敷法仁
会場:りゅーとぴあ劇場(新潟市民芸術文化会館)
日時:2013年3月20日(水)14:00〜/19:00〜
料金:=各ステージ=
発情アリーナ:5300円(最前列・枚数限定、オリジナル缶バッチ付き)
通常料金:4300円
敬老(60歳以上):3800円
学生:2000円/高校生以下:1000円
(※枚数限定、当日受付にて座席指定/要身分証明)
※当日料金は前売料金より500円増です。

ローマ市民より熱狂的な人気を誇る、凱旋将軍ジュリアス・シーザー!
彼の暴走を恐れたブルータスは、旧友キャシアスらに駆り立てられ、
シーザー暗殺を決意する―
「ブルータス・・・お前もかッ・・・」
女優によるシェイクスピア上演プロジェクト第3弾!!
浮世の“情”に絡め取られる儚き政治劇、ここに解禁!!

ご予約・詳細はこちらから
http://kaki-kuu-kyaku.com/

[補足]
会場のりゅーとぴあ劇場はこちらです。

大きな地図で見る

第3回芸術のミナト新潟演劇祭のラインナップはこちら!
 

文責:NERUへんみ
posted by 「例の掲示板」運営部 at 14:02| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場リポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月14日

稽古場リポート番外編|悪い芝居「キャッチャーインザ闇」

wsimg201208.jpg

こんにちは。例の掲示板のへんみです。
今日は、1月末の演劇祭ワークショップの際、講師であり悪い芝居の演出、脚本を手掛ける山崎彬さんに今回の公演のお話を聞かせていただきました。
では、さっそく。

64276_341817472595986_164734666_n.jpg

Q:悪い芝居って、どんな劇団ですか?
A:京都で活動している劇団で、2004年の12月24日に路上パフォーマンスから旗揚げし、今年で結成8年目になります。
自分自身が演劇で人生を変えられたので、演劇の面白さを感じてもらえるような作品、にぎやかで、グサッとくる芝居を創っています。
とにかく演劇が面白いなと感じてもらいたいです。
メンバーは20代が中心で、なんかわかんないけど、すげぇ〜芝居を目指しています。

530570_341808612596872_168542639_n.jpg

Q:今回のお芝居はどんなお話ですか?
A:タイトルが「キャッチャーインザ闇」なんですけど、「キャッチャーインザライ(ライ麦畑でつかまえて)」みたいな本を読んだ時に、「(登場人物が)自分と同じことを考えてるな」みたいな、そういう状態に作品を観て思ってくれたらなと思っています。
闇にまつわる話で、闇って何だろう?ということをまず考えて、闇の中を走っている人というイメージから、作品がスタートしました。
闇に関する三つの異なる話が交わって、物語が進みます。
結局、「うぉーーっ!!!」ってなる芝居です(笑)
(脚注:ホームページ演出よりもご参考下さい!)

227867_341813742596359_1368401_n.jpg

Q:演出の際に大切にしていることは?
A:基本的には自分も役者ですし、お客さんは物語とか演出とか照明とか衣装とかではなくて、「役者」を観ていると思うので、役者がカッコよく、ちゃんと見えるように、意図とか意志が乗るように演出しています。
役者自身が自分の意思で、舞台上でそれをやっているということを一番気をつけています。

5817_347057438738656_2087474387_n.jpg

Q:今公演の見所や、どんな人に観に来て欲しいですか?
A:あまり芝居を観ない人にも観て欲しいけど、自分と同じように新潟で演劇をやっている人、演劇を良く見る方にぜひ観て欲しいです。芝居を良く観る人と、やってる人が唸るものを出したいです。
芝居好きな人に一度観てくれれば、次も足を運んでもらえると思います。
役者の生き様を、物語の中でちゃんとみせたい。代わりがきかない人であって欲しい。とにかく俳優を観てもらい、お客さんのイメージを刺激する作品を創りたいです。
一見分かりずらいかもしれないけど、頭の中で広がっていくものに気づいて、興奮してもらいたいです。

IMG_20130127_194607.jpg

今日はお忙しいところ、ありがとうございました!
3月の公演、楽しみにお待ちしております!

ここには書ききれないことをコチラでたくさん語っていただいております!
是非ご覧ください。
新潟演劇祭☆チャンネル第2回 ゲスト:山崎彬(悪い芝居)
http://www.ustream.tv/recorded/28814467

++インフォメーション++
stage32792.jpg
悪い芝居vol.14「キャッチャーインザ闇」
演出・脚本:山崎彬
会場:りゅーとぴあ劇場(新潟市民芸術文化会館)
日時:2013年3月15日(金)19:00
料金:前売2500円/高校生以下1000円/当日券:各500円増
ご予約・詳細はこちらから
http://waruishibai.jp/
緑赤子が闇の中で思い描いていた『わたしの風景』を夫・ジャパンと共に探す旅、
女子陸上選手の走打舞が叶うことのない世界最速を目指して行う闇の特訓、
光郎とヤミーの心の闇への復讐、
これら3つの層が折り重なって展開する、先の見えない真っくら闇の中を走り抜けるような物語。
stage_reverse32792.jpg

[補足]
会場のりゅーとぴあ劇場はこちらです。

大きな地図で見る

第3回芸術のミナト新潟演劇祭のラインナップはこちら!
 

文責:NERUへんみ
posted by 「例の掲示板」運営部 at 07:53| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場リポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月07日

第12回稽古場リポート|劇団カタコンベ「嘘は鏡に映っても嘘」

DSCI0664.JPG

初めまして。
国際映像メディア専門学校、俳優タレント科の山下春菜と青木愛美です。
2月28日に劇団カタコンベさんの稽古をインタビュー&見学しに、りゅーとぴあに行ってきました。
劇団カタコンベは、新潟市を拠点に活動する老舗劇団で、年に2〜3回の定期公演の他、「シアターent.」という、劇場の管理・運営も行っているそうです。


では、今回の舞台の脚本・演出の戸中井三太さんに質問タイムのお時間を頂きました。

よろしくお願いします。
DSCI0610.JPG
どうも、宜しくお願いします。

まずは、脚本作りについてお聞かせ下さい。

そうですね、思いつくままに書いていきますね。

タイトルは、何時考えるんですか?

内容が大体決まってからかな。

作品のタイトルは、後から決めるんですね。
(先日、戯曲のワークショップで、タイトルを決めてから内容を作っていくやり方を学んだので、色々なやり方があるのだなあと思いました。)

では、キャスティングについてですが・・・
DSCI0605.JPG
2パターンあるかな。あて書きをする時と、もう一つはしないとき。

あて書きをする時と、しないとき・・・

あて書きをするときは「この役者にこういうことを言わせたい!」と、そこから発想していくんだけど、つまり普段から一人一人キャラクターとして役者は、常に見られているということだよね。

なるほど、普段からの態度やイメージも役者は、重要なんですね。

(で、最初の4ページくらいを作ったら役者に渡して、進めていくそうです。イメージが違ったり合わなかったりすれば、手を加えてながら完成させていくってことですね。)

あて書きしないときは、オーディションを行ってキャスティングをします。
このとき役者の希望はあまり聞かないで、もしあったらまず「やってみて」と言って、やらすんだけど・・・、まあ、大抵聞かないけどね。(笑)

そうなですか・・・
(でもチャレンジ精神って、大切ですよね・・・例え、叶わなくても!)
DSCI0660.JPG
劇団カタコンベといえばダブルキャストの公演をよく見かけます。なぜダブルキャストが多いのですか。

ダブルが好きなんです。

ああ、戸中井さんがダブルキャストが好きだからですか。
DSCI0662.JPG
そうですね、まあ、役者を変えることで、演出的にも役者的にも分かる事がたくさん出てくるんですよ。

そうですね、同じものを見ても、違う解釈があったりしますからね。
(ダブルキャストって、自分の役を他の誰かと比べられるから、怖いって思ってたけど、凄く勉強になる機会でもあるんだなあ〜)

最後に、日頃学校で稽古をしている私たちが、とても気になったのは、場の雰囲気の作り方なんですが、雰囲気作りはどのようにしてますか。
DSCI0670.JPG
雰囲気作りは、役者に任せてます。ワイワイ楽しくやってます。
本番直前でも、結構騒がしいんですよ。(笑)

いつでも明るいのは素敵ですね。
(緊張とか、凄くする私たちには、本番前に楽しい空気が作れるって羨ましいし、見習わないとって思います。)

戸中井さん、ありがとうございました。


今回の舞台、『嘘は鏡に映っても嘘』
鏡を3枚使い、立体に映る虚実の交じる世界。
虚構性が高く、グロテスクで官能、美しくゴシック。リアルな心理空間。
新潟ではあまりないかもしれない舞台・・・
DSCI0661.JPG

さて、今回の舞台で戸中井さんがイチ押ししている俳優さんはマリ役、明田川佐智さん。実は明田川さん、メインキャストで舞台にあがるのは今回が初めて。以前より戸中井さんは明田川さんの発想が面白い、と注目していたそうで、今回の舞台でメインキャストに使おうと思ったそうです。
そんな明田川さん、そして他の役者さんの方々にもインタビューさせて頂きました!

DSCI0616.JPG・マリ役 明田川佐智さん
明田川さんは今回メインキャストに選ばれたのは初めてのようですが、役を頂いたときどのような気持ちでしたか?

実はキャスト発表の日は用事があって行けなくって、後でメールで頂いたんですけど、まさか選ばれると思ってなかったので、名前があった時はドッキリかと思いました。

すごい驚きますよね。台本をもらったときはどうでしたか?

嬉しくってテンションあがりました。最初数ページしかもらわなかったんですけど、その中で長セリフだけだったので、それだけかなって思いましたね。

ありがとうございます、最後に今回の舞台に対して意気込みを聞かせください。

シアターent.ではやったことあるんですけど、りゅーとぴあでは初めてなんですよ。しかも役をもらっているので、凄く緊張してますが頑張るしかないなって思ってます。

DSCI0624.JPG・牧田夏姫さん
牧田さんは今回役を頂いたときの気持ちはどうでしたか?

パンフ見て会場がりゅーとぴあのスタBかあ・・・(笑)って思いました。

今回の舞台に対する意気込みを聞かせてください。

演出から今までと違った新しいことを要求されてるんだなあ、と思って頑張っています。

DSCI0632.JPG・坂田恭平さん
坂田さん、今回役を頂いたときの気持ちはどうでしたか?

役をもらったのは凄い久々で、嬉しいって気持ちと不安な気持ち、どっちも大きかったですね。

今回の舞台に対する意気込みを聞かせてください。

久々で嬉しく思ってます。歴史ある劇団の中で、自分のもの全てを出せるように精一杯頑張ります。

DSCI0649.JPG・熊倉静さん
熊倉さんは役を頂いたときの気持ちはどうでしたか?

楽しみだなあって思いました。

今回の舞台に対する意気込みを聞かせてください。

カタコンベに入って初めてりゅーとぴあでするので沢山の人に見てもらって楽しんでもらいたいです。




演出の際にその場のひらめきを大事にしている戸中井さんの今回演出する劇団カタコンベさんの舞台『嘘は鏡に映っても嘘』
カタコンベの皆さん、本日は貴重な時間をどうも有り難う御座いました。本番時間が私たちの公演と被るので観にいけなくて残念ですが、頑張ってください。
(私たちも頑張ります!)
DSCI0636.JPG

さり気なく私たちの公演も告知しちゃいます!
国際映像メディア専門学校 俳優タレント科第五期生卒業公演
『さよならノーチラス号』

劇場(りゅーとぴあ2F)
3/09(土)19:00〜
3/10(日)15:00〜
上演時間約120分
http://www.i-media.cc/actor_event20130309.html

++インフォメーション++
劇団カタコンベ第61回公演
第3回 芸術のミナト☆新潟演劇祭 参加作品
『嘘は鏡に映っても嘘』

▼作・演出
戸中井 三太
▼日時
2013年3月
9日(土)19:00〜、10日(日)13:00〜/18:00〜
上演時間約80分
▼出演
牧田夏姫 熊倉静 坂田恭平 明田川佐智
▼会場
新潟市民芸術文化会館 りゅーとぴあ スタジオB
▼チケット(全席自由)
《前売》一 般 1,500 円/学 生 1,000円
《当日》一 般 2,000 円/学 生 1,500 円
▼チケット取り扱い
◯劇団カタコンベ
〈電話〉0 2 5 - 2 6 0 - 8 8 5 9
〈E-mail〉y o y a k u @ c a t a c o m b e . n e t
◯りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
0 2 5 - 2 2 4 - 5 5 2 1(11:00〜19:00/休館日を除く)
◯e+(イープラス)http://eplus.jp
◯ローソンチケット 0570-084-003【Lコード:33512】

長い間行方がわからなかった父親と再会した娘が、自分の中でいつも曖昧に揺れている記憶と向かい合っていく。再生不可能な家族が再生を目指さずにそれでも手の中に何かが残るはずだと数歩あるく。

劇団カタコンベ
http://catacombe.sblo.jp/

[補足]
会場のりゅーとぴあスタジオBと劇場はこちらです。

大きな地図で見る

第3回芸術のミナト新潟演劇祭のラインナップはこちら!
 

文責:山下春菜
posted by 「例の掲示板」運営部 at 06:46| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場リポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。