プロフィール
名前:NERU(新潟演劇感想例の掲示板運営部)
ウェブサイトURL:http://ak.to/geki
一言:リポーターさんをゆる〜く募集中です♪

2013年02月27日

第九回稽古場リポート|劇団第二黎明期「May be blue」

2012actimage03s.jpg
RIMG0940.JPGRIMG0953.JPGRIMG0944.JPGRIMG0939.JPG

雪吹きすさぶ二月某日。
老舗劇団 第二黎明期のアトリエ西堀DOMOにて、「May be blue」の稽古場リポートをさせていただきました。
RIMG0918.JPG

まずは、劇団の主宰であるシダジュンさんに話をお聞きしました。
RIMG0922.JPG

Q.劇団第二黎明期ってどんな劇団ですか?
A.私(シダ)と高橋(景子)が中心になって立ち上げました。
西堀のアトリエDOMOで年に2回のペースで公演を行っていて、来年30周年を迎えます。
現在劇団員は8人、全員社会人です。(※編集者注釈:劇団員随時募集中です)
 
Q.劇団名の由来は?
A.んーと、ない・・・響きが良かったのと、あと後付けで芝居をやるというのは二番目の人生・二番目の黎明じゃないだろうかという後付けでつけました。
あまり深い意味はないです。
DSCI0588.JPG

Q.どんなお芝居を上演しているんですか?
A.基本的にシダの書いた本をやっています。
現代的な会話劇で、今まで40〜50本くらいは書いています。
基本的に新作で、客演を呼ぶことも多いです。
(「大相撲初恋場所」という戯曲集も出しているそうです!)


次は次回公演「May be blue」について。
054bfa4dba4d0efc7e73faaa2fe62925.jpg
Q.「May be blue」は、どんなお話ですか?
A.繊細な人付き合いの苦手なエンジニアとお手伝い型ロボットが仲良く暮らし始めるのですが、やがてロボットが故障がちになって、そして・・・。

Q.再演とお聞きしましたが?
A.初演は2007年。その時のキャストも同じキャストでした。
初演の時から6年経ち、二人とも昔とは全然違っているので、味が出ているはずです。

DSCI0589.JPG

Q.なぜ演劇祭に参加を?
A.去年りゅーとぴあ演劇祭の公演で好評を頂いたので、それだったらもう1回やって、りゅーとぴあを観にくる方にDOMOに来てもらえるように、4月の公演(*)に繋がるように並べてみました。
是非皆さんにDOMOに来ていただきたい!
(*4月に西堀DOMOにて「へんしん」上演予定)

Q.どんな方に見に来てほしいですか?
A.コアな演劇ファンでなくても楽しめるようなストーリーを選びました。
「演劇はちょっとー・・・」と思っている人も十二分楽しめるものだと思います。
平日の昼公演もあるという無謀な日程ですが、りゅーとぴあマダムにも来てもらうという目論みもあります。

Q.シダさんが演出の際に大切にしていることは?
A.愛だね!
役者の自由度が上がればいいなと、楽しく舞台の上にいられればいいなと、そのお手伝いが出来ればと思ってやっています。

キャストのお二人からメッセージを頂きました。

RIMG0925.JPG佐藤正志さんから一言。
非常に思い入れがあり、大好きな本のひとつです。
再演が決まった時は非常にびっくりしましたけど、再演が決まって且つキャストも一緒って「マジっすか?」っていう感じでした。
だから、嬉しくもあり大変だなあと思います(笑)
是非皆さん見に来てください。


RIMG0927.JPG山崎真波さんから一言。
一度ご覧になっている方にも楽しんでいただけるように、新たな気持ちで取り組んでいます。
もっと皆さんの心に残る「May be blue」になるといいなと思って頑張っています。
是非皆さん楽しみに足を運んでいらしてください。


***インフォメーション***
劇団第二黎明期
第3回芸術のミナト新潟演劇祭参加作品

「May be blue」

作・演出:シダジュン
出演:佐藤正志、山崎真波

●日時●
2013年3月13日(水)20:00開演
2013年3月14日(木)14:00開演/20:00開演

●会場●
りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 スタジオB

●料金●
1,500円/高校生以下1,000円(当日500円増)

●あらすじ●
最新モデルの人型お手伝いロボを手に入れた武骨な独身エンジニアはそのロボットに『アイ』と名前を付けた。
一人と一機はギクシャクしながらもなんとか平穏な暮らしを送るようになるのだが、やがて少しずつ『アイ』の機能に不具合が生じ始める、そして…。

●お問い合わせ先●
携帯:070-6573-1119
メール:reimeiki2010@yahoo.co.jp
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/reimeikiabc/

★リポートを終えて★
「老舗劇団」というと近づき固いイメージですが、シダさんを始め皆さん、優しく気さくに接してくださいました。
「May be be blue」はキャストのお二人だけでなく、他の団員の方にとっても非常に思い入れのある作品だそうです。
シダさんのテンポよい会話と愛にあふれる演出で、素敵な作品が作り上げられるんですね。
3月13日・14日は、シダさんワールドに染まりましょう!
(文責:神保貴子


[補足]
会場のりゅーとぴあスタジオBこちらです。
新潟市民芸術文化会館の4Fです。

大きな地図で見る

第3回芸術のミナト新潟演劇祭のラインナップはこちら!
 
posted by 「例の掲示板」運営部 at 23:44| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場リポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

[新潟]3月の公演情報[演劇]

劇団私事。謹製公演
「御伽草紙-浦島さん・カチカチ山-」
場所:シアターent.
料金:前売800円・当日1000円
期日:25年3月1日〜2日
http://gekidanwatakushigoto.web.fc2.com/

長岡舞台芸術愛好会第一弾公演
グループる・ばる「片づけたい女たち」
場所:長岡リリックホールシアター
料金:前売5500円/指定6000円/当日6000円
期日:25年3月8日19:00〜
http://www11.ocn.ne.jp/~ngekijyo/

Noism2妙高公演
「ボクラノチエノハテルマデ」
場所:妙高市文化ホール大ホール
料金:500円
期日:24年3月9日19:00〜
http://myoko-bunka.jp/news/2012/11/noism2.html

第3回芸術のミナト☆新潟演劇祭
i-MEDIA国際映像メディア専門学校 俳優タレント科
「さよならノーチラス号」
場所:りゅーとぴあ劇場
料金:無料(要整理券)
期日:25年3月9日〜10日
http://www.ryutopia.or.jp/gmnes/company_2012_imedia.html

第3回芸術のミナト☆新潟演劇祭
HARVEST(ハーベスト)
「椿姫」
場所:りゅーとぴあ能楽堂
料金:前売1500円/当日2000円
期日:25年3月9日〜10日
http://michikovocalstudio.com/

第3回芸術のミナト☆新潟演劇祭
劇団カタコンベ第61回公演
「嘘は鏡に映っても嘘」
場所:りゅーとぴあスタジオB
料金:前売1500円/当日2000円
期日:25年3月9日〜10日
http://catacombe.sblo.jp/

第3回芸術のミナト☆新潟演劇祭
劇団第二黎明期公演
「May be blue」
場所:りゅーとぴあスタジオB
料金:前売1500円/当日2000円
期日:25年3月13日〜14日
http://blog.goo.ne.jp/reimeikiabc

第3回芸術のミナト☆新潟演劇祭
悪い芝居vol.14
「キャッチャーインザ闇」
場所:りゅーとぴあ劇場
料金:前売2500円/当日3000円
期日:25年3月15日19:00〜
http://waruishibai.jp/

第3回芸術のミナト☆新潟演劇祭
劇団@nDANTE第7回公演
「お勝手の姫」
場所:りゅーとぴあスタジオB
料金:前売1500円/当日2000円
期日:25年3月16日〜17日
http://andantepage.web.fc2.com/

ハンニャーズ本公演第26弾
「ウルトラリップス」
場所:シアターent.
料金:前売1800円・当日2100円
期日:25年3月16日〜23日
http://828s.3w.to/

第3回芸術のミナト☆新潟演劇祭
福島県立いわき総合高等学校演劇部
「北校舎、はっぴーせっと」
場所:りゅーとぴあ劇場
料金:無料
期日:25年3月17日14:30〜
http://t.co/gTNgXYGb

第3回芸術のミナト☆新潟演劇祭
新潟県立高田北城高等学校演劇部
「五時から三十円引き」
場所:りゅーとぴあ劇場
料金:無料
期日:25年3月17日13:00〜
http://t.co/gTNgXYGb

第3回芸術のミナト☆新潟演劇祭
新潟県立新潟南高等学校演劇部
「ヤマタノオロチ外伝」
場所:りゅーとぴあ劇場
料金:無料
期日:25年3月17日11:00〜
http://t.co/gTNgXYGb

第3回芸術のミナト☆新潟演劇祭
オイスターズ第13回公演
「ドレミの歌」
場所:りゅーとぴあスタジオB
料金:前売2500円/当日3000円
期日:25年3月19日〜20日
http://www.geocities.jp/theatrical_unit_oysters/

第3回芸術のミナト☆新潟演劇祭
柿喰う客 女体シェイクスピア003
「発情ジュリアス・シーザー」
場所:りゅーとぴあ劇場
料金:前売4300円/当日4800円
期日:25年3月20日14:00〜/19:00〜
http://kaki-kuu-kyaku.com/
タグ:舞台 新潟 演劇
posted by 「例の掲示板」運営部 at 09:35| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

第八回稽古場リポート|劇団私事。「御伽草紙 ―浦島さん・カチカチ山―」

私事。PR.JPG
バレンタインの一喜一憂話で巷が賑わった?2月の某金曜日(から数日にわたって)、
万代市民会館での劇団私事。さんの稽古にお邪魔しました^^。

★主宰の杉谷拓馬(すぎたにたくま)さんにお話をお聞きします★
私事。杉村さんA.JPG


Q:早速ですが、次回公演作品の見所はどんなところでしょうか。

私事。表紙.JPGA:やることが(チラシに)書いてあるとおり、浦島さん〜浦島太郎とカチカチ山をメインにお話を作っていて、それはホントに僕らが小さい頃に読んだ絵本の筋そのままで、尚かつ原作が太宰治のお伽草紙なんですが、太宰治自体がおとぎ話を茶化して書いたのを、我々が更に茶化していて。だから見所としては、二つとも皆さん話の筋をよく知っていると思うんですけど、だからこそ更に面白くなるようになっています。



Q:劇団私事。さんは今回で3回目の公演ですね。

sokuten.jpggakuya.jpgA:はい。1回目の旗揚げが昨年2012年2月に 『楽屋―流れ去るものはやがてなつかしき―』を、2回目が 『則天八転‐ソクテンバッテン‐』を9月にやりました。
会場はどちらもシアターent.でした。前から使っていたこともあって、使いやすい劇場ですね。


Q:設立時のいきさつを教えてください。

私事。稽古全景2.JPGA:何となく演劇をやりたいなぁっと思って一緒に芝居したいなあと思った仲間に声をかけて。それと、大学(劇研)の人が多いですけど、他の大学とか専門学校で、高校の時演劇部だった人とかその友達でやったことないけど演劇やってみたいって人が来てくれて、年代が近いこと以外あんまりしっかりした枠がないですね。(年代が)近いと(劇団に)入りやすかったり話しやすかったりすると思います。設立時は10人位いました。うち、役者やったことのない人がひとりだけでしたね。現在、所属しているメンバーは12人います。



Q:高校時代も演劇部だったんですか?

私事。稽古全景1.JPGA:いや、小中高と野球部でした。(他、劇団私事。さんの男性陣は高校時代運動部率が高い様子!サッカー・バスケ・卓球・・)うちはスポーツが好きな人が多くて、深夜帯によくやってるサッカーとかバレーとか野球とかスポーツ中継見たり、僕はゴルフもアメフトも観るし、男性陣はスポーツ話でよく盛り上がってます。オリンピックの時とか、ずーっと見てましたね。



Q:演劇をはじめようと思ったキッカケは?

私事。演出1.JPGA:小学校の時に学校の企画で芝居をを観て、その時に頃から何時か自分もやってみたいなぁって思ったのが最初です。高校の頃に【大学生になったら演劇をやろう!】って決めて。で、大学に入って演劇研究会に入ったんです。



Q:劇研では何をされていましたか? 

私事。行間1.JPGA:主に音響卓か照明卓に入ってました。
演出をやったのは第1回ミナト演劇祭参加作品の
「バンク・バン・レッスン」の時です。
その後は引退して、他の劇団にお世話になったりしながら、
今の劇団の創設に至りました。



Q:演出として心がけていることはありますか?

私事。稽古横1.JPGA:演出と言うより、先ず主宰的なこととして、(メンバーの)体調だとか、無理をしないように、ってことに注意しています。うちのメンバーはみんな頑張り屋さんなので、すごい無理して稽古に来ちゃったりするとダメなんで、それだけは気にしてます。
演出としては、自分が自信を持って楽しいなぁって思えるかどうかで、これは面白いやって思えるものをお客様に観てもらえるように心がけています。



Q:今回は杉谷さんの演出の他、作もされているんですね

A:演出は旗揚げの時からでしたが、脚本を書くようになったのは前回からです。



Q:今回の作品のコダワリはどのあたりでしょうか?

私事。台本.JPGA:前回は夏目漱石の「こころ」をモチーフにした作品で、使っている?使っていない?程度で話を作ったんですけれども、今回はパロディ・そのままだから、どれだけこう、皆が知っているおとぎ話と、近い部分もあれば、離れている部分もあって、どれだけの楽しみを作れるか、ということを考えながら作っています。



Q:どんな方に観てもらいたいですか?

私事。行間4.JPGA:(普段)お芝居を観ているかに関係なく、その話を知っている人にも是非観てもらいたいです。



Q:ということは、全部の人ということですね!

私事。稽古2−4.JPGA:そうですね、どっちかは間違いなく読んだことがあると思うし、でもやっぱり絵本だと、簡単な日本語ですぐ終わっちゃうから、何をしに行ってるのかとか何が起きたのかとか、想像の余地がいっぱいあると思うから面白いと思います。



Q:脚本はドレくらいで書き上げるものなのですか?

私事。うさぎ。.JPGA:前回のは初めての執筆で色々試しながらやったので、3ヶ月くらいかけましたが、今回は1ヶ月で書きました。前回公演が9月に終わって、次公演できるのは、4月以降は忙しくなるだろうから2月か3月しかないだろうって逆算したら、10月か11月には台本が上がってないとまずいだろうって計算して、じゃぁやっちゃおうって、計画的にがんばって1ヶ月、です。



Q:脚本はあて書きですか?後で役をふる方ですか?

私事。行間3.JPGA:あて書きで書き始めてるんですが、結局書いたあとで役を決める方です。しっかりしたオーディションはしませんが、何もしないで決めるということもなくて、皆で読んでみて流動的に決めてます。



Q:今年大学卒業メンバーが多いようですが、来年度はどんな感じですか?

私事。行間5.JPGA:県外にいっちゃうメンバーもいるんですが、僕自身は新潟にいるんで、なんとかして芝居は続けていこうと思っています。劇団私事。としては次回は秋ぐらいに公演できたらいいな、って考えてます。メンバーも随時募集中です。折角こんなに面白いものをやっているんだから、やめちゃうのは勿体無いなって思ってます。



Q:学業や仕事と演劇の両立に悩む人も多いと思いますが、何かアドバイスはありますか?

私事。行間2.JPGA:やりたいことをやっていると、それのために(他のことを)頑張れるんじゃないかなって思います。



Q:最後に、お客様へのメッセージをお願いします

私事。杉村拓馬さん.JPGA:皆が知っている話なので、遊びに来てくれ(るような感覚できてもらえ)たらいいかなって。
高尚なものをやるわけではなく、皆がなじみ深いものをやっていますので。構えず、楽しんでもらえたら嬉しいです。
好きに観てもらって、観てからも自分が知っているおとぎ話のイメージと近いのか、遠いのかを、そういったところで遊んで楽しんでもらえたら嬉しいです。



★出演者の皆さんにもお話をお聞きしました★
★(最後に演出からみた役者の紹介もしていただきました)★
なお、役名は当日のお楽しみとのことです。



★畠山正義(はたけやま まさよし)さん★
私事。畠山正義さん.JPG

私事。畠山さんA.JPG
劇団私事。には前回公演から参加しています。
前回は照明を担当しました。
自分も含めて大学4年のメンバーが多くて、
このメンバーが集まってやれる公演というのは
今回限りのことだと思うので、4年間集大成として、
皆と一緒に楽しんで頑張ります。
卒業後は新潟を離れるのですが、
演劇を続けていきたいと思ってます。

劇団私事。畠山さんB.JPG(他では見ないタイプの、静かで熱い奴です。
あまり語らない彼ですが、内に秘めた演劇への闘志は半端ないです!
今回の役では彼の内面にご注目ください。)



★本間広子(ほんまひろこ)さん★
私事。本間広子さん.JPG

私事。本間さんA.JPG劇団私事。は一応、初期メンバーの一人です。「劇団作りたい!」っていう主宰がいて、「じゃあ作ればいいじゃない!」っていう共通の友人がいて、でも話が時々噛み合わなくて、それの間に入って通訳したりしていたら気がついたら自分も創設メンバーに入っていた、という感じで、初演の「楽屋」から出演しています。今、劇団に女子は6人いるんですが(趣味は)色々です。ジャニーズ枠があって、(恋愛話の好きな)女子会枠があって、猛禽類(が好きな)枠があって。
今回はチラシのデザインも担当しました。主宰が「羽二重餅」を帰省のお土産に買ってきてくれた時に「ビラはこれでいいんじゃね?」って言ったのを具体的に仕上げてみました。おとぎ話の雰囲気が伝わってもらえたらって思います。
今回の役は、普段と違って、やっていると穏やかになれるストレスのかからない身体にイイ役をもらったなぁって思っています。ちなみに、テンションが高くなるとお客様と触れ合いたくなって皆さんの所へ行ってしまうかもしれません。もし、近づいていったら広い心で仲良くしてください!私と触れ合いたい方は是非1列目でご観劇ください!
劇団私事。は気が付いたら入っていたんだから、気が付いたら続けていこうって思っていて、来年度から新潟の企業に就職を決めました。これからも続けていこうと思っています。


私事。本間さんB.JPG(良い意味で、強引で怖いもの知らずです。劇団のムードメーカーとして皆を引っ張ってくれています。今回の役では慇懃無礼さが見物です。)



★佐藤勇太(さとうゆうた)さん★
私事。佐藤勇太さん.JPG

私事。佐藤さんA.JPG劇団私事。では受付などをしてきまして、役者としては今回が初出演です。
自分の役は、あまり詳しくは語れないのですが、初見でのインパクトがすごいことになっています。
自分を知っている人は笑い出し、自分を知らない人は「なんだこいつは!?」と間違いなく思うことになると思います。何が出てくるか、来て観てのお楽しみです!
劇研時代も含めて僕自身今までやったことのないような役で、戸惑っていることも多いですが、日々考えつつ役作りをしています。本番を楽しみにしてください。

私事。佐藤さんB.JPG
(一言でいうと自由人、です。彼の役の見どころは、自由奔放さです。)




★蜿タ佑樹(やぎぬまゆうき)さん★
劇団私事。柳沼佑樹さん.JPG


劇団私事。柳沼さんA.JPG
私事。では前回公演から参加しています。
今回も前回とは違った意味で面白い役をもらいました。新しい一面を見せつつ、内に秘めている想いに気付いてもらえたら嬉しいです。主宰の杉谷くんとは大学一年の時に仲良くなって、四年の付き合いになります。面白い奴だなって思って、直ぐに意気投合して。劇研時代はあまり深く一緒にやることはなかったんですが、劇団私事。では一緒にやることになってお互いに良い刺激を与えられたらなって思っています。
是非公演に来てもらって、ドキドキとかワクワクとかしてもらいたいです。

劇団私事。柳沼さんB.JPG
(優しい人です。多分。半分くらい違うかも。役どころでは、彼の生き様を見てください!)





++インフォメーション++
劇団私事。謹製公演
「 御伽草紙 ―浦島さん・カチカチ山― 」
おとぎ表.jpg おとぎ 裏.jpg

この度の劇団私事。の公演は、太宰治による「お伽草紙」を元にして、
主宰、杉谷拓馬が脚本を書き、また演出も手がけました一品です。
柔らかで、どこか懐かしい口当たりのなかに、現代の風味もぴりりと利かせました謹製公演でございます。
ぜひ、どなたさまもこの機会に、ご家族やお友達のお土産に、
またご自身のお八つにと、お求めになりましてご賞味いただければ幸いでございます。
(チラシより抜粋)

会場:シアターent.
(JR寺尾駅から徒歩5分)
日時:2013年3月01日(金)20時
      02日(土)13時・18時
(30分前から入場できます)
料金:800円(当日1,000円)
上演時間:70分の予定

詳細・お問い合わせはこちらから
http://http://gekidanwatakushigoto.web.fc2.com/
E-mail watakushigoto.desuga@gmail.com


[補足]
会場(シアターent.)はこちら

大きな地図で見る



私事。お土産.JPG【リポートのリポート】
取材時、今回のお話に因んだお菓子を戴きました^^*!
他にも写真を撮るのを手伝って下さったり、御裾分けを戴いたり。
前回の時もそうでしたが主宰をはじめとした皆様に協力していただいて
リポートを完成させることができました。ありがとうございました!
こんなに楽しい企画を一人でやるのは勿体無いと思っています。
リポート同行希望も受け付けてます、お声がけください♪




(文責:小山由美子[劇団カタコンベ])
posted by 「例の掲示板」運営部 at 01:00| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場リポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

第七回稽古場リポート|劇団御の字「ヤンソンさんの誘惑」

onnoji_bigsize.jpg
o1.jpgo2.jpgo3.jpg


今回は、劇団御の字『ヤンソンさんの誘惑』の稽古場にお邪魔させていただきました。
「ヤンソンさんの誘惑」リリック演劇祭vol.16シアターゴーイングにて2月24日に上演予定の作品です。
今公演の演出である劇団御の字 二瓶光さんと出演者のみなさんにお話を聞いてきました。


Q:「ヤンソンさんの誘惑」ってどんなお話ですか?
A:今回の物語は、宇宙船に一人きりで乗っている主人公ケンイチの元に、何故かもう一人の謎の男が現れ、物語が二転三転するといった話です。
今回は、御の字の初期テイストな感じです。
初期はわりとSFが多くて、まあ解りづらいところはあっても、面白いというような劇にしたいと思っています。

Q:この作品をシアターゴーイングで上演しようと思ったのはなぜですか?
A:ここ最近の御の字ではやって無かった感じの舞台なので、劇団御の字はこんな感じの舞台もしてますという事を、長岡のお客様にも見てもらいたい気持ちで台本を書きました。

Q: 劇団御の字って、どんな劇団ですか?どんな人達が在籍していますか?
o6.jpg
A: 劇団御の字は、今年で21年目の劇団になります。
元々は映画サークルの仲間で集まって作った劇団なんですが、創立メンバーは私しか残っておらず、今いるメンバーはここ10年くらいのメンバーで構成しています。
十日町を中心にやってますが、メンバーは小千谷、津南、六日町、小出と近隣の場所から来ている人も多いです。
昔は十日町も4団体劇団があったので、結成当初は自分たちが一番若い劇団だったということもあり、自分達のやりたい事を好きなようにやってきました。
ただ、10年目以降は十日町市内では私たちだけになったので、どちらかというとわかりやすい、笑って泣けるような芝居を目指しています。


Q:演出の際に大切にしていることは?
A:難しいですが、最初から最後までお客様が退屈しないようにというのが一番ですね。
結構アマチュアの劇団だと観に行っても眠くなったりする事があるのですが、うちらが出来ているかどうかは別として、そうならないように、楽しんでもらえるように、観て良かったなと思えるように演出しています。
今回特にそうなんですが、テレビドラマとかでは味わえない魅力、演劇だからこそ味わえる魅力を味わってもらいたいとも思っています。

Q:今公演の見所や、どんな人に観に来て欲しいですか?
o10.jpg
A:前回6月に私が書いた作品が、比較的オーソドックスな人間ドラマで、映画やテレビドラマとかであってもおかしくない内容だったのですが、今回は演劇ならではというか演劇らしい。あまりこう・・・ちょっとメチャクチャな話なんです。どちらかというと、そういう変わった感じ、最近の御の字とはちょっと違った感じの劇を観てもらいたいと思っています。
(以上、演出二瓶光さん談)

最後に、キャストの皆さんよりメッセージ
08.jpg
緊張してますが、頑張ります!
(斉木春花役:福原優子)
07.jpg
頑張りマスッ!
(椿健一役:井上直哉)


(you-tube提供:劇団御の字ホームページより)
見にきてチョンッ!
(斉木真役:たにぐちこうた)






**インフォメーション**
劇団御の字
『ヤンソンさんの誘惑』
作:二瓶光  演出:二瓶光
出演:井上直哉  たにぐちこうた  福原優子
劇団御の字
・・・十日町市を中心に活動する劇団で、幅広い層の人に見てもらえる劇を目指しています。
yanson.jpg
あらすじ
あり得ない事が実際に起きてしまう世の中。何が起きても、おかしくないんじゃない?
遥か銀河系の中心を、一人っきりで目指す宇宙船の中、突然現れたもう一人の宇宙飛行士。
そんな事アルわけナイ!?
コミカルとシリアスがゴチャマゼの、サイエンス・フィクション・ストーリー!!


リリック演劇祭シアターゴーイングVol-16◆開催日時 2013年2月24日(日)@13:00開演 A17:00開演
◆会場 リリックホール 第1スタジオ
◆料金 1公演券 1,000円(当日 1,200円)
フリーパス券2,000円 ※シアターゴーイング開催期間中お使い頂けます
全席自由
☆★ シアターゴーイングチケットは劇団御の字でもお取り扱い中です! ★☆
お近くの劇団員または onnoji1992@gmail.comまで
お名前・チケット種類・希望枚数をお伝えください♪




第11回妻有演劇まつり◆開催日時 2013年3月16日(土)・17日(日)
◆会場 十日町市民会館(〒948-0022 新潟県十日町市学校町1 )
    TEL:025-757-5011


【劇団問合せ先】
劇団 御の字
mail(携帯):shine.horm★docomo.ne.jp
phone:090-7816-7734
web:http://onnoji.okoshi-yasu.com/

文責(NERU高橋)
posted by 「例の掲示板」運営部 at 09:29| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場リポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

ようすけさんの稽古場取材記事をご紹介

 素晴らしい記事を見つけたのでご紹介しますねー♪

新潟在住ようすけさんのブログ「明後日へ進め。」http://sunkissnight.jugem.jp/
より
稽古場取材特集!HARVEST公演『椿姫』 
http://sunkissnight.jugem.jp/?eid=34

 
愛ある写真と文章で
稽古風景が透明感に包まれているようです。
NERU中嶋

posted by 「例の掲示板」運営部 at 09:43| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。