プロフィール
名前:NERU(新潟演劇感想例の掲示板運営部)
ウェブサイトURL:http://ak.to/geki
一言:リポーターさんをゆる〜く募集中です♪

2013年01月31日

[新潟]2月の公演情報[演劇]

第3回 芸術のミナト☆新潟演劇祭プレシネマ&トークin能楽堂
柿喰う客「絶頂マクベス」「悩殺ハムレット」上映
場所:りゅーとぴあ能楽堂
料金:無料
期日:25年2月2日13:00〜
http://www.ryutopia.or.jp/gmnes/

第3回 芸術のミナト☆新潟演劇祭プレシネマ&トークin能楽堂
悪い芝居「駄々の塊です」・オイスターズ「流される」上映
場所:りゅーとぴあ能楽堂
料金:無料
期日:25年2月10日13:00〜
http://www.ryutopia.or.jp/gmnes/

第3回芸術のミナト☆新潟演劇祭プレ企画ワークショップ祭!
「オイスターズ」座付作家・演出家 平塚直隆ワークショップ
「3日で戯曲を書く、読む、聞く」
場所:りゅーとぴあ 5階会議室
料金:1000円(要申込)
期日:25年2月15日〜17日
http://www.ryutopia.or.jp/schedule/13/niigataengekisai3ws.html

リリック演劇祭vol.16シアターゴーイング
演劇サークル平成ぽこ「最後の晩餐」
場所:長岡リリックホール第1スタジオ
料金:前売1000円/当日1200円
期日:25年2月16日13:00〜/17:00〜
http://www.nagaoka-caf.or.jp/new_topics/10708.html

リリック演劇祭vol.16シアターゴーイング
ゼラチンズ「しばしのあいだ」
場所:長岡リリックホールシアター
料金:前売1000円/当日1200円
期日:25年2月16日15:00〜/19:00〜
http://www.nagaoka-caf.or.jp/new_topics/10722.html

リリック演劇祭vol.16シアターゴーイング
劇団☆ASK「痛快!湯けむり忍道中」
場所:長岡リリックホールシアター
料金:前売1000円/当日1200円
期日:25年2月17日13:00〜/19:00〜
http://www.nagaoka-caf.or.jp/new_topics/10745.html

人形浄瑠璃「猿八座」公演
「阿弥陀胸割(あみだのむねわり)」
場所:新潟県民会館小ホール
料金:入場無料・全席自由・要予約
期日:25年2月16日〜17日
http://satuma-sekkyo.blog.ocn.ne.jp/wakablog/2012/11/post_c20b.html

リリック演劇祭vol.16シアターゴーイング
Area-Zero第15回公演
場所:長岡リリックホール第1スタジオ
料金:前売1000円/当日1200円
期日:25年2月23日13:00〜/17:00〜
http://www.nagaoka-caf.or.jp/new_topics/10753.html

リリック演劇祭vol.16シアターゴーイング
振徳座Cheap Theater ゆでたまごの会「そこ はか」
場所:長岡リリックホールシアター
料金:前売1000円/当日1200円
期日:25年2月23日15:00〜/19:00〜
http://www.nagaoka-caf.or.jp/new_topics/10760.html

リリック演劇祭vol.16シアターゴーイング
劇団御の字「ヤンソンさんの誘惑」
場所:長岡リリックホールシアター
料金:前売1000円/当日1200円
期日:25年2月24日13:00〜/17:00〜
http://www.nagaoka-caf.or.jp/new_topics/10769.html

ぷらっとすてーじ
「一日だけの恋人」
場所:シアターent.
料金:予約300円・当日400円
期日:25年2月22日〜23日
http://ameblo.jp/purastage/

Noism2 春の定期公演2013
山田勇気 新作「ボクラノチエノハテルマデ」
場所:りゅーとぴあスタジオB
料金:全席自由1500円
期日:25年2月22日〜24日
http://www.ryutopia.or.jp/schedule/noism/130222s.html

劇団私事。謹製公演
「御伽草紙-浦島さん・カチカチ山-」
場所:シアターent.
料金:前売800円・当日1000円
期日:25年3月1日〜2日
http://gekidanwatakushigoto.web.fc2.com/
posted by 「例の掲示板」運営部 at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

第一回稽古場リポート|Edge Bronx Theater Vol.1「売春捜査官」

20121223_214144.jpg
20121223_224445.jpg20121223_222852.jpg20121223_222614.jpg

こんにちは。例の掲示板のへんみです。
今日は、Edge Bronx Theater Vol.1「売春捜査官」の稽古にお邪魔させていただきました。
「売春捜査官」は2010年に惜しまれつつも亡くなられた、「蒲田行進曲」「熱海殺人事件」などで有名な劇作家、つかこうへいさんの名作です。
さっそくですが、今公演の演出家である岡田康之さんと出演者のみなさんにお話を聞いてみました!

Q:売春捜査官ってどんな話ですか?

A:つかさんの代表作「熱海殺人事件」のアナザーバージョンにあたる作品です。
破天荒極まる女部長刑事「木村伝兵衛(枝並加奈子)」の捜査室に、過去に恋愛関係にあった若手刑事「熊田留吉(高田一樹)」が、幼馴染の女を殺した殺人犯「大山金太郎(羽田知史)」の捜査を行うために赴任してきます。そこにホモの刑事「チャオ万平(荒井和真)」も加わり、捜査は思いがけない方向に進んでいく・・・という感じです。
オリジナルの「熱海〜」は、ブス殺しのB級殺人犯である大山を立派な犯罪者にするべく木村たちが事実を改ざんしながら捜査を進めていく・・・という話で、刑事が犯人を仕立てあげる、という逆説的な面白さが魅力の傑作です。しかしこの「売春捜査官」は、オリジナルでは男役であった木村伝兵衛を女役にしてしまい、ほかにも大胆な構成の変更が行われています。
ちなみにチラシやHPでは、オリジナルの物語を踏襲したあらすじにしています。そのほうがキャッチーなので。でも展開はオリジナルと同じですので、嘘ではないんですよ?(笑)

20121223_194021.jpg

Q:昔の作品だと思うのですが、なぜ今やろうと思ったのですか?そのきっかけは?

A:つかさんのお芝居で初めて生で観たのがこの作品でした(正確には今回上演する「売春〜」とはまた違ったバージョンなのですが)。「熱海〜」も好きな作品ですが、女性が主役なだけに独特の色気と艶めかしさがあって気に入っていました。新潟で上演する機会を伺っていたのですが、1年程前に枝並加奈子さんに出会ってから一気に頭の中でパズルが完成した感じです。こんな色気のある若い女優が新潟にいたのか!!みたいな(笑)。
確かに新しい作品ではないけれど、今に通じるタイムリーな話題と普遍的な人間性が描かれており、現代に上演する価値は多いにあるな、と思っています。

Q:そもそもEdge Bronx Theaterってなんですか?

ebtMember.jpg

A:僕を中心に、高田一樹さんと先川史織さんで立ち上げたユニットです。僕以外の二人は「stage unit JOKER」というユニットにも属していて、今現在は僕のわがまま企画状態です(笑)。
僕らはみんな万代市民会館で活動してた劇団の出身なんですけど。6年くらい前かな?高田さんがまだ情熱華劇団にいて、先川さんが劇団マジカルラボラトリーにいて、僕が演劇制作を志す学生で。その時に劇団のくくりとか所属を超えて作品を創りたいよね、って話をしてたんですね。その時の同志はほかにも何人かいるんですけど、いまだにガンガン演劇やってるのは僕ら3人くらい(笑)。それで、まあそれからいろいろあって月日は流れて、去年の春くらいに、僕が「これやりたいからあん時のユニット立ち上げようよ!」っていう。
ということで、申し訳ないんですけど今後の予定はまだ白紙なんです。もちろん僕はほかにもやりたい作品はたくさんあるんですけど、それはキャスティングの問題だったり体力的な問題だったりで、まだまだ現実化は難しくて・・・。
本当は劇団を創る方がいいんでしょうが、僕らは団体の中心となるべきアーティストにはなり得ないので。場合によっては、他団体との共同企画なんてやれたらいいな、なんて思ってます。

Q:演出の際に大切にしていることは?

A:僕は本職が演出家ではないので、俳優達の気持ち良いやり方や感情の流れは尊重しているつもりです。その上で、僕の描きたい絵図を描くためにYESとNOをつけていく、という感じ。俳優が気持ちよく、楽しんでやれてるかってのは大事にしてますかね。俳優という特別な人間が、舞台に上がって見世物となり、鑑賞の場にさらされる。そのためには俳優が輝いていることが極めて大事だと思ってます。

IMG_20121230_212507.jpg

Q:今公演の見所や、どんな人に観に来て欲しいですか?

A:音楽、映画、読書、テレビなど、日常生活でのエンターテインメントはたくさんありますが、それ以外に「何か面白いもの」を探している人に是非観ていただきたい。それは年齢問わず。きっと満足していただけると思います。
そして、もちろん新潟演劇のファンの方には見逃さないでほしい。このキャスティングは僕にしかできない自信があります。

舞台だからこそ表現できる、愚かしさの中にある人間の美しさが愚直なまでに描かれたド直球な芝居です。女性蔑視の世界で懸命に生きる木村の女刑事としての強さ、そしてその中に見え隠れする女性本来の弱さ。そんな木村を憎みながらも愛する熊田の複雑な慕情、幼馴染みを殺すに至った大山の悲哀、マイノリティとしての悩みを抱えた万平。一癖も二癖もある登場人物達が、過激なセリフを魂込めて発します。僕は通し稽古の度に泣きそうになってます(笑)。とはいえ、ケラケラ笑って最後にはホロリと泣けて、気持ちの良いスカッとする作品になっています。どうぞご期待ください、劇場でお会いしましょう!(以上、演出岡田さん談)

最後に、キャストの四人(枝並加奈子、高田一樹、羽田知史、荒井和真)よりメッセージ

topImage_min03.jpg
心にぐっと突き刺さる、人間の日頃隠しているキタナイ部分を訴えかけるような芝居をみせたいので、是非芝居を観たことのない人に観ていただきたいです。

(木村伝兵衛部長刑事役:枝並)



topImage_min04.jpg
各方面で活躍しているこの役者の組合せが見所です。
雪道に気をつけて、お芝居を楽しんで。帰りも気をつけて帰って下さい。

(犯人大山金太郎役:羽田)




topImage_min01.jpg
岡田君の反骨精神に引かれて、この企画に参加しました。是非ご覧下さい。

(チャオ万平刑事役:荒井)




topImage_min02.jpg
高田一樹が演劇に携わって10年と言う勝手に記念すべき節目の時に『演劇作品の代表作のひとつ』と言っても過言ではない作品に携わり、普段の役者高田一樹との違いを楽しんでもらえたらいいなと思っています。

(熊田留吉刑事役:高田)





++インフォメーション++

chirashi01.jpg chirashi02.jpg
Edge Bronx Theater Vol.1「売春捜査官」
会場:万代市民会館 6F多目的ホール
日時:2013年1月12日(土)・13日(日)
料金:前売一般:1,800円/前売高校生以下:1,000円/当日券:各200円増

ご予約・詳細はこちらから
http://ebtheater.web.fc2.com/

[補足]
会場の万代市民会館はこんなところです。

新潟駅 万代口 徒歩 7分
新潟中央郵便局の近く
会場に駐車場はございませんので、車でお越しの方は最寄りの有料駐車場をご利用下さい。

(文責:へんみ)
posted by 「例の掲示板」運営部 at 15:13| Comment(0) | 稽古場リポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。