プロフィール
名前:NERU(新潟演劇感想例の掲示板運営部)
ウェブサイトURL:http://ak.to/geki
一言:リポーターさんをゆる〜く募集中です♪

2012年07月26日

8月の公演情報

Noism1 見世物小屋シリーズ第3弾
「Nameless Voice〜水の庭、砂の家」
場所:りゅーとぴあスタジオB
料金:4000円
期日:24年7月27日〜11月4日
http://www.ryutopia.or.jp/schedule/noism/120629s.html

劇団ハンニャーズ本公演第25弾
「ゴールデンハンモック ”Golden Hammock”」
場所:シアターent.
料金:前売2000円・当日2300円
期日:24年7月27日〜7月28日
脚本・演出:中嶋かねまさ
http://828s.3w.to/

Y2 工房新潟公演第一弾
「先住者」
場所:万代市民会館4階大研究室
料金:1000円
期日:24年7月28日〜29日
http://p.twipple.jp/D4vrw

創るつながるプロジェクト
『杜と水の都をつなぐ演劇ワークショップ』説明会
場所:沼垂荘
料金:無料
期日:24年7月29日14:00〜
http://tsukutsuna.jugem.jp/

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2012
鳥の劇場公演
「赤いろうそくと人魚《越後妻有版》」
場所:まつだい「農舞台」ピロティ
料金:2000円
期日:24年8月4日19:00〜
http://www.echigo-tsumari.jp/calendar/event_2012_birdtheatretottori_new

舞台屋織田組 番外公演
「Beginning-ビギニング-」
場所:シアターent.
料金:前売1200円・当日1500円
期日:24年8月4日〜5日
http://odagumi.web.fc2.com/

劇団ピンクドクロ公演
「三度目の正直」
場所:ヒッコリースリートラベラーズ2F
料金:1500円
期日:24年8月8日〜9日
http://ameblo.jp/pinkdokuro1117/

演劇スタジオキッズ・コースAPRICOT 2012夏季公演
「小公女」
場所:りゅーとぴあ劇場
料金:500円
期日:24年8月10日〜12日
http://www.ryutopia.or.jp/schedule/12/0810t.html

劇団@nDANTE第5回公演
「タイフーンパニック」
場所:シアターent.
料金:前売1000円・当日1200円
期日:24年8月11日〜19日
http://andantepage.web.fc2.com/

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2012
キオク REVERSIBLE テスト・サンプル02
場所:中里旧清津峡小学校
料金:2500円
期日:24年8月24日〜26日
http://www.echigo-tsumari.jp/calendar/event_2012_sample_new

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2012
ニブロール公演
「see / saw」
場所:ポチョムキン及び矢放神社
料金:2500円
期日:24年8月24日〜25日
http://www.echigo-tsumari.jp/calendar/event_2012_nibroll_new

ちず屋の二階大行進2012
場所:自家製うどん ちず屋の二階
料金:1000円
期日:24年8月25日〜9月1日
http://blog.goo.ne.jp/chizuya2f

中央ヤマモダン第21回コントライブ
「縁日がきたぞ」
場所:ネオンホール(長野市)
料金:予約1200円・当日1500円
期日:24年8月25日16:00〜/20:00〜
http://www.chuo-yamamodan.jp/

劇団「かみの箱」わがまま公演
「きみのこと」
場所:シアターent.
料金:500円
期日:24年8月25日〜26日
http://twitpic.com/aaooyp
posted by 「例の掲示板」運営部 at 21:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

おひさしぶりです

ご無沙汰しておりました。
NERU中嶋です。
現在所属している劇団の活動が
佳境を迎えているため、
ここでのいろいろな業務が滞ってしまい
申し訳ありません!

公演前のぽっかりと空いた時間に
考えごとをしていました。
僕自身、
「新潟演劇感想例の掲示板」が出来て
アンダーグラウンド気味だった
舞台イベントをより多く知ることが出来ました。

その数々のイベントの中心メンバーに「またあの人かぁ!がんばるなぁ!」
と言う方の名前が記載されています。
新潟の舞台イベントは
ごく少数の奇特な方を中心にして
動いています。
一つの活動に終始していない方々が
新潟の舞台活動のエンジンとなっているのです。

この人ばっかりかわいそうだよ。。。w
もっとたくさんの人材が育てばいいのになぁ

と短絡的に思いますが、
なかなかそうはいきません(笑)

現在中心になって動いている人間の多くは
30代の男性です。

個人的には
20代の女性が元気であって欲しいと願います。
登場したら、「中心」になってくれるのですから
微力ながら支えて差し上げたいなぁ
などと思ってしまいます。

とりとめのないことを書いてしまいました。
が、

30代男性が新潟アマチュア演劇界で活動できる時間は
ごくごく限られています。
ギブアップしてしまう前に
バトンタッチ出来る相手を見つけなければいけません。

これは現実問題だと思うのです。
暑い季節がやってきます。
皆様お体をご自愛くださいませ

posted by 「例の掲示板」運営部 at 10:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。